読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと

聞いて。ドラマと同じように、そんなひとがいた。一緒にいたいからと言って形見の動物をどこかにやってという人。そして、それをおかしいと言うひと。きちがいとあつかってだって。お母さんや奥さんの面影がある感じだって。それで、執着。信じられない~い。

 

偶像崇拝かもね。形。確かにキリスト教の妻をもったひとの親が死んで、お位牌にたいして偶像崇拝といっても、荒れたらしいと相談受けたことあるけど、まあ反対に言えば、その新興宗教キリスト教のものも、そいうと偶像崇拝ですよね。って感じ。でも思ったんだけど、流暢?今日もカルマいいとか他言ってた。スピリットではそういってるが私はという感じで言ったけど、。それ、レズ。レズの言うこと聞いてンの。ざまあみろ。いつも私に、言えばいいじゃんとか、自慢して人に教えてたんでしょ、それか愛されるために言ってたから、自分もそういう人から聞けば。いいきみ。だって、えんがつくのはあんたたちでしょ。

人のカルマを変えるからやっただけ。

自分の気持ちを主張しても、それは引きずり下ろしで、自分が這い上がるため。結局自分達もそうなっちゃった。でしょ。なんだか、きちんとやってますふりして、ちゃっかりと自分の幸せの為。そして、正論いったら、あんたもでしょなんて言って、その心を試す。普通は自分の反省をすルけど、そのような人たちはけなすだけ。それで、教えてくれないなんて、おかしすぎ。そのような人をけなすから、自分はなれないし、変わらない。だけ。ざまあ。それで、いづれなれると思っている精神性。二ヒリズムになって当然。だから、蛙の子は蛙ということです。誰がてめえの子まで変えるか?幸せにするかです。ということです。どうやらそうらしい。