読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと、憤慨中

今の世の中って変ですね。誰がいたのかわからないのに、なんだか変な教えをやっているみたいで、そして教えのチョイス。それって、宗教団体に関係してたら、その両方ってあるとおもいますか。

それって、宗教に関与してないひとの方がかわいそうですね。私の家は禅宗ですので、時として、お布施もしてますのでまだ、安心ですが、その躾のあり方です。それをも、いわないと、わかあらない親の躾って理解できません。私も子供がいてもおかしくないので、親がへんとすくなからず思ってしまいます。親が馬鹿だと同o愛になりやすいと言われてますので、変な人には関わりたくありません。自分が同o愛になりたくないので。

自信もそうです。学歴社会と言われますが、所詮は学歴です。社会には必須です。学歴があれば、その後の就職等は自由でも構いません。しかし、勉強してないことには強みもなくどうするかと人生途方にくれるより、とりあえず勉強を強いておけば、その後のことは他人よりは強いです。人生の幅も見方が広くみれますので、ただ、変な考えにとらわえなければ、いいと思います。

なにかがあるから、自信?ていうかんじです。たとえば、学歴といいうおとおです。なにもない状態でと二ヒイリズムはいいそうです。特にテレビに出ている日出とでも、坊っちゃんの壁を壊さなきゃとと言ってます。要は躾ですが、その身心共に成長するということです。どちらかが片寄るとそれは、おかしくなりいます。それは、親のせい。

 

やはり、現実が大切ということでしょう。現実での対応を考えると状況がわかります。果たして、心は。

やっぱり、悪口も言わないと、ストレスが生じます。要は雑念ということでしょう。精神統一のことおです。霊性では、あわせることができても、現実はどうか、というもんだいです。そして、そのようなことをしているから、おかしくなるのです。それを、責任といいうのは、ちょっとおかしすぎます。統合失調症状のようです。これは、話すとわかります。

上げたからということでしょうか?それとも、何い❓理由が有るはずです。

そのための、理由だったら、相手方が言う必要性があるはずうです。それをも理解できない日出とは何という感じです。だって、学歴なら同じレベル以上ですから。要は常識外ということです。社会にはついていけないというkとでしょう。それを助けるという理由がありません。ましてや縁だなんて。理解に苦しむ。