読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このままだと。

まず最初に、その状態で喧嘩でいじできたことはたしかです。しかし、その中で、落ちた人もいれば、経済で、影響を与えたことは事実です。。しかし、一個人としての問題では、影響はありません。しかし、それ以上の考えはないということです。

それによって、及ぼす影響とは、酸素ボンベと、結核などの肺呼吸などの病気及ぼすということです。カルマを受けても、注意しないと、自分もそうなります。昨日朝、テレビを見てました。すると芸能人の人が10年に風だと思ってたらしく、しばらくしたら、結核だとわかり、入院したそうです。それから自分も前日から、具合が悪くなっていたので、そうなってしまいました。やはり、神道の神様のお陰かなと思いました。その前日から、生活のことはやって来たほうが、と言われました。そのときの状況と同じになったときが、あり自由が丘で、返却しにいきました。それからお坊様の言われたこともと言うことで、毎日遅くになどとありましたが、タイミングよくあったので、行いました。確かに、今までの、状況を考えると作られているかもしれませんが、チョイスです。どちらかを選ぶかです。そのあと、確かに、現状を肯定すると、タイミング、バッドなことがありました。が、それは性格の問題です。

 

要は、他が、テゥモを上げてきて、そのあと、帰りの姿勢でのナーディの受け方です。それからですが、浄化です。後は毎日の修行です。後は、合掌です。特に自分のチャクラが割られているときなど、また、ナーディの修行の時は、三身での統一が必要となります。これは礼儀でもあります。そのままで帰るのか、挨拶をしてから帰るのかと言う普通の常識ができてるかどうかの問題と同じです。

 

また、これは歴史から見たときわかったことですが、織田信長と徳川の違いです。織田は発案したらすぐに動くタイプで、徳川はと言うと、礼節におえてからです。座禅も同じでした。特にドラマを見ているとわかります。教えの捉え方と同じです。それができるかどうかです。仏教の問答とおなじです。それで、個性と言われんばかりのことはちぎいます。後は、時代も時代ですが、織田は、天台宗の本山の戦いをおかしたので、やはり、戦国とは言えども、後世に支障は出てると思います。だから、大乗を理解できずに

同0愛がおおくみうけられます。いつもそう。考え方からすべて。これは心相続です。やはり、影響はあるのかなと思いました。