読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然の流れでいろいろと

家からいろいろとありました。しかし、実家でのことを思い出すと、これはというところがありますので、落ち着いてかたずけ、そして、買い物、またその余談として、返却を12時までという時間の間、いろいろな状況でありました。

 

ひとつは、時間にあせらずにいるということです。あせっても、変なものを買ってしまうときがありますので、その点、100円でも、大切にというしつけです。金額が大きいほど、その感覚もずれてきますので、その点、100円という金額でもお金という気持ちを忘れないことです。特に、人束というクラす派です。

扱っている金額ですので、それだけ、豪遊もとおもわれがちですが、それができるかどうかでまた、その人の質や、もしくは学歴も違います。親のしつけでしょうか?

まあ、古来からのしつけですとわかりますが、今の時代のしつけは、タマス以上のいわれてもわからない人がおおいみたいです。昨日も、自分はいやなことをしているのに、自分がされると何でというわめいている人が多いと思いました。自分が咲きに嫌がらせをしているのに、いわれないとわからないということです。それが新道でしょうか?なしたことは変えるとあります。頭が凝り固まっているのでしょう。だから、いわれてもわからないし、いわれるまで、気づかないということです。それが果たして、宗教でしょうか?そのような人に限り、新興宗教に走るのですよね。もしくはすでに?

そのような頭で、それ以上の人の考えや、気持ちがわかるのでしょうか?絶対無理です。だって自分がおかしいのですから。自分がおかしいと、どんな正論をいっても、理解できないと思います。病気で唱えると、風邪を引いている人が、熱をもって、健康の人の体の体温がわかるのかということです。どんな健康な体でも、自分がそうなら熱を持っているように思います。特にそれが、無地性という目にみえないことなら。これは密教の勉強をしないとよく理解できないこともあります。それでは無地性とはとなりますが、それがそれ以上の人は考えることもおろそかにし、教えてくれるまで待つという信じられがたい行為、気持ちをわらします。結局、現実をおろそかにしているからでしょう。よって、それ以上はとなると、宗教ですか?もしくは、しかし、おろそかにしている人もそれなりに振興宗教にいるのですよね。かかわっていたり。どうでしょうか?それこそ、日常生活をといっても、わからないか?

二つ目は、これこそタマスの嫌がらせです。まあ、それは少しづつ打破していくしかありません。だって、相手も相当なタマスですから。物忘れ、惰性でしょうか?

これも、正常に戻していくと、神気と、現実のやり取りでしかありません。本来なら、ここでとありますが、車などの送りです。しかし、その前に物忘れで、ヘアピンを忘れ、傷かづにいて、そして、近くても乗っていく?というなんとなくの神気により、誘いますが、本来なら近いからです。断わりますが、しかし、車に置忘れで、再度、購入という形になります。必要不可欠のものでしたからね。その点、100円、もしくは再度という流れのあり方があります。たまたま、安かったからいいですが、これが、大きな金額だったら、も四区は、遅刻寸前だったらと思うと、だらしがないということでしょうか?ひとつの流れを変えることで、こんなにずれが生じるということです。ましてや、自分ひとりでしたら、いいですが、それが、無自性での人に迷惑をかけることでしたら、それは逆縁になりかねません。だって、現実での仕事でもいらいらするということです。仕事のできる人は、すべてが滞りなくはかどり、だから優秀という言葉がつくのです。秘書課もそうです。補佐だけど、それ以上の能力です。これが傲慢・それとも、自分がいないと、もしくは、調子に乗るなんて持っての墓です。そう捕らえる人はビズネスの資質がありませんね。増してや、かつての日本語もわからずに、名前をけなすなんて、要は社名を毛内しているようなものです。そのような人たちが、。最初からやっていたのですから、信じられません。そして、慢、私たちのおかげで、なんてなんていう神経なのか、理解できません。

3つ目はその間に出会う人によってです。またこれも自分の感情での嫌がらせもありますから、時間を見るということと、まあ、無自性での奪うという決意を聞いてしまうということです。あれ、普通とは違う人ですが、そのエリアをかいたくですか?確かにお金はありますが、しかし、いかがわしいことは違う場所のほうが得意ではないのでしょうか?だから、これは、昔からしつけを知っているかどうかですが、きちんとされてきますよね。時間を見ているのに、人を見て、そして、もしこれが男だったら、なんぱ町の女性ですか?それとも、密教によって何か出会いをもとめているかですかね?しかし、そのような人は、まずはうぬぼれますね。自分がという自分のやってきたことを正当化使用と、もしくは本当のうぬぼれです。気もい。だってそのとき女の人だよ。それか新道の奥義です。

 

後は呼吸がナーディに変わったり、だから緩やかですが、これは座禅をしているとただの基地外です。まともなら、自分がおかしくなります。元の戻るということはむづかしいです。災難多し。吸って、気づいて、吐いて、それから、一枚めくれるような感じで中有のような状態ですが、マア、これが、体にいったり、行動に伴ったりして、。慣れてくると、結構黙っててもわかります。あれっていう感じかな。その後です。それをいうかどうかです。これもまたそれを使ってでの、阻止があります。よって返事ができないということも、私の場合かつてありました。注意されたのですが、たまたま、いい人だったからよかったですが。