つけたし。

いま、思うことは、自分、己の日本語で言うならです。そして、その人の人体には、SODとか、解毒酵素といった老化を防ぐメカニズムがあります。というところでの、いまで言う、自然治癒力ということでしょう。とすぐにわかります。今と違うところはそのような箇所です。その人の日本語で言わないと、伝わらない状況ですが、己だけで、他の人が迷惑をかかっていると言うことです。その賢い日本語の使い方でしたら、理解できますが、他はということです。よって、上流から浄化するということと同じです。

 

優柔と言葉の簡潔で言うことをしながら、己も同じことをして、言葉をごまかしているのは事実です。人をバカにしておきながら、己も同じことをしています。そして、口でいった言葉にたいして、有言実行ということを利用しています。ということです。人に聞いておきながらです。そして、己で、実行しろと言わんばかりのことです。

 

そして、いま作ったことにたいしての、過去の状況のせいにするということです。どこにおいておくと聞いた。昨日の状況を思い出してです。そしてのその原因は、インで来たということです。どこかでやっているわよと、嫌みたらしく聞いた。それがです。先程の現象でのこと。せっかちのレジですが機械です。しかし、隣の女がでした。聞かないからといって、今度は、レシートが出てくる前に動かすということです。

それが、外の空気と、中の膨張からき、家のなかでは、ティくれがはいりました。

もしかして、動物のえまほかも知れません。息です。動物が昔嫌いといっていた空気です。そして、その箇所を知っているとある人です。いやがっていました。

 

 

発覚。

この状況で、条件をクリアというよりも、おかねをもらえることができるのかと考えると、どう思うかです。しかしいまの私の考えでは、まともな常識でのルールでいる業を作るか、または、キャンセルするかです。しつけということも踏まえた上でのことです。普通はです。

直すのが先か、キャンセルをするのかです。私は3つあるような気がしますが、それは違う。ということです。まさかいまの字のうちまちがえもそう見えました。俺もです。おから始まったことです。

 

私は、そして、えまほの常識はもどるということでしょうか?

あの卑屈のナがです。その頭の状況での作られた状態で、いて、その精神的なことが卑屈になっているのにです。頭に来る。あの目線で通す。

Yも同じですが、。まさか、あれもやったからかな。gもです。その挑発での条件付けかも知れません。まさか、あの洗脳の大手の社員とにている状況です。

 

空気での業を受けるためのいやがらせでもあります。よって、死んだ父さんがいっていました。それが、無に無にです。かな。

そして、この間、どこかで浄化していると、聞いた。また、かなりまエですが、スポンサーと聞いた。何て言うとです。ガブから。これって、まさかですが、どうやらそのようです。そして、ある人の名前を出しての0に少し押さえさせておけと聞きました。しかし、それで、その仲間がです。縁起ということを理解していないようです。また、先程空気がありました。あのタマスです。一日一膳という格言でのことですが、これが、またミです。

同じ業にしようとしているのか、もしくは死だけは違う縁起を利用しようとしているのかです。でもいままでは、同じ業でしたよね。

 

本命はです。そうしたら、同じことを繰り返さないようにすることがはや道です。というのも、そこまで見ていないような気がします。しかし、それだけ、時間をいままで、かけていたことは事実ですが。それ以上には話していません。よって、この間も同姓愛がいっていました。おかねをやらないで、と聞いた。その反対にすれば、です。

縁が切れます。同じことを真似したとしてもです。思想としてです。同じことをしても、ただ業が違うということです。

でも、ここらで、決断は必要です。切り替えです。それをわかるようにする、しかし、そのあとに来ることは、いやがらせが多いですが、それをクリアするしかありません。

 

よって、基本に忠実にです。それしかありません。そして、その同じ価値観、思いを共有できる、人といることです。それは、精神的なことで、影響を及ぼすので、同じ考えの集いの日とがいれば、イライラすることはないはずです。よって、それで、壊れることもなく、同じ考えでいるということです。それが、思いのひとつです。比喩的に言えば、同じ思いをしている人がこの星空のしたにいるということです。これは禅語ですが、その仲間が集えば、それなりに結果は出せるということです。それに付け加える教えからの縁はまた別としてです。それをどうのこうのと言いますが、しかし、その点を理解した上でいれば、惑わされる必要はありません。これが、次のプロセスのえまほです。

 

本質です。その事にたいして言う人がいます。どうのこうのです。そのような、考えにフリまわされるから、おかしくなることはたしかです。いつもここらで、間違えると、なかにはいるようです。特に中堅は、もしくはそれ以下です。

密教を間違ってやったせいで、このような状況を作ってしまったわけです。よって、その途中でのことはすべて、無視できる強さがあれば、いいですが、それさえも、失っている状況ですと、一旦落ちたところよりも、もっと災難な状況に陥ることでしょう。

 

また、先に作った条件によってか、もしくはその結果を理解するまでの、時間を要するか、作るか、またはです。最初から言うことです。でも、内なルところでは、無に無にです。

 

 

 

さて、今日はです。書くと相手もわかるようですが、ここぞというときは、やらないとです。相手とはエマホです。

そして、お互いのコミニュケーションが足りないことは事実です。そこから、変えていかないと、先はないとおもいます。

そして、私のいやがらせのことでの、あり方です。それを早くにしろうと思っていたらしく、喧嘩を起こしていました。それが、ということです。

そして、あまりにもいっぺんにやろうとして、ためてしまったようです。しかし、少しずつやることにより、自信がつます。聞いた。あれが、そうだろうといったのを。

でも、結果を出すにはです。ヤバイよ、時間のかけすぎです。

それよりも、私の性格を知らないんじゃないというエマホ、が多いです。

正しいことをすることにより、癖をつけ、そしていざということです。いままではその間違った状況のなかでの肯定しかできなかったことは事実です。それをいかに肯定して一句か、また、正しい癖をつけていくかが問題です。その確信があるかないかでまた、違います。

 

シンキもまた、それで違います。自然な流れということです。簡潔に言えば、神仏に委ねるということです。やはり、現実が大切ということです。前のエマホを出されての時間稼ぎ。

よって、自分の質を高める時間がなくなるということです。ようは瀬尾です。誰がいっているのかわからないから。

 

 

 

 

あーあ。さっき書いたのに消えた。

  • われながらいいこと書いたと思いました。しかし再度です。簡潔に、疲れたでも、その感情に陥ることなく、自分、己のペースで書いていきます。
  • 対応をする時間、人を決める。もしかして、エマホも、そうわかっていたらです。よって席の場所もありますが、時間、また空いた時間に何を勉強するかです。そして、これを勉強してと、言いぐさを言いそうな人もなかにはいるような気がします。だから、ばれるのよです。
  • どうして、ここで、このように言わないのか、言わなくなったのかです。前にはいっていたような気がします。エマホが聞いていても、です。それだけの理由で、止めることなのかです。前の状況をとちがうということでしょか?
  • あとは、その空いた時間でどうするかです。その分析力と観察力しかありません。

あとは、気遣い。

 心配だったら、声をかけることですね。そこから、不安や、脅しがなくなることですから。だから、という原因もわかることですし、一言が大切ですね。あー、でもこれを書いていくと、とある人の結婚に結びつけたのがこのようなことということを思い出します。ので、できるだけ、公の方がいいのかなとおもいます。

 

言われないとわからない人が、無自性でのところで、聞き、それを言うこともあると知っていた上でいましたが、。それについてはショックではありません。きっと、思う人もいることとおもいます。そして、成長しようとします。それが、その人の仕事の能力ですが、他はです。いままで野子と、そして、その間にあった、邪魔をされたこと、時間等です。それがなければということです。よって、ここからは精神的な分野に入ります。それが、元々の能力です。だから、好かれる、必要とされるということに繋がります。特に仕事のできる人にはです。

 

よって、時間をかけた分だけ、それだけ、他の人の成長が阻止されていることもあります。というのも、質がものを言うからです。人間性とでも言うのでしょうか?

除外ですが、私もここから闘争が始まっています。だから、イライラすることもあります。とにかく、そうです。そのより良い関係性を持たすのはということに繋がります。それは恋愛だけでなく、結婚してからもです。まるで、修行者と同じです。毎日の修行をするかどうかです。そこには無論、闘争があります。負けたくないです。だって、すかれたいもん。

 

前にやりたかったことがで期ましhた。しかし、その阻止をしていたのがとおもいます。しかし、間だ、繋がっているのかと思われます。でも、こればかりはね。私も間だそうです。持っているから、嫌がらせができるでのではなく、そのように見せかけてのことと、また別ということです。とにかくある、それだけです。そのライフという映画と同じです。あの山脈の間に見える、小さな町という感じです。どこまでいっても、まだまだです。気が遠くなるくらいの、距離です。因縁や、怨念トは、そのようなものです。こればかりは、正しい修行をしていかないと、もとの自分、あり方には戻れません。間違った宗教のせいで、自分の縁どころか、知らないものまで、よんでのことです。密教をやったそういうのか、もしくは元々の縁かの違いです。

 

正しい強さを培わないと、皆がやっているからやったとは、違います。楽しいそうに見えても、それが正しいかどうか、または、徳を積んでいるかのように思えますが、それが、果たして、正しいか、幸せが来るとも言いますが、それがどうかです。よって、そこで、正しいものが見えるかどうかの違いです。

 

だんだん、相手もバカではなくなってきているということです。そろそろとよく聞きます。あせるよりも、一番近いはや道は正しいことをしていくことです。それがいままでの努力の成果です。

 

 

 

 

 

 

今日は。

けじめ、ひきつぎとしては、ミストからです。結局、メンタル、精神的なことから来ます。そして、その時、的を消した人がいます。それが大手の悪魔です。号が代わり、最初はパンでした。平成の時は、仕事中です。忘れもしない、朝番でした。それも、7時半過ぎ、もしくはです。仕事に出てから、すぐにかな、覚えていませんが、ありました。来て早々です。えっと思い、すぐにはなを片付けたことを思いだます。

 

1階、2階です。早くにうごかないとともい、アロマも下げるのか時いたこと聞いたことあります。

ということで、朝番でしたから、人数も少なく、はや歩きでした。早番の意味も、ナイトの人のための、補佐です。できた上司のお陰デイがあると思います。それが、今の私の能力を育ててくれたということです。よって、あとはデスクワークとしての、処理の仕方です。それがあれば、仕事のやり方もわかります。仕事も経験しないと、無理です。

でも懐かしい。友達ト、一緒に開帳にいきました。雨の日です。どうしてか、印象がある覚え方です。それが、印象ある覚え方だと、無二無二ト書こうとしましたが、これって、謙虚?それともなんでしょうか?

でも、やめた。ちょっとね。

引き継ぎです。ここまでどうだったのか、ということです。1つ、ブレスっレット、あとで、やることは、たまの購入です。それから、発生することですが、それで終了です。クラック水晶。そして、エンジェルもやりました。

マイペースでやったから、そんなに疲れていません。でも、先に出てきたえまほ、悪魔のなかにいるとおもいますので、それはあとでの、復習として、あります。

これは、各々の能力の見方トも言えます。

そして、です。お金の使い方も自分の性格を肯定することにより、うまくいきました。これこそ、大乗です。お互いの能力の助け合い、です。それで、心愛と、集にいきます。価値あるおかねの使い方を癖にすることにより、開運です。どんな時に、どんな気持ちで、そして、また必要としたときにあるという業のよさです。これが縁というものでしょうか?

そのような条件をすべて、含めた上での、ことが仏教、そして、神道ということです。これがある世代の方が、仏教と、神道を分けたということです。それまでは、一緒でした。

 

でもさ、また、なにかあるからでしょ。そしたら、それが会社、そして組織人としてあるべき立場トも言えます。だって、言い方を変えれば、仕事ができるからでしょ。もし、あのとき、普通の時間タイだったら、きっと、その情報も知らずにいたとおもいます。

よって、9時からの仕事につくのと、朝早く7時、もしくは、7時半立ったので、わかったこともあります。よって、それだけでも、気持ちが変わります。こんなところで、私は自分が好きです。よって、幸せだなと感じてしまいますので、自分がとっても、大切にしないと、バチが当たるような気がします。自分を、己を大切にしないということで。私の友達に感謝です。介護の時にあったというこの強靭な縁の深さです。だい3者を大切にするというこの小さな気づきが、大きな見方に変わるのです。最高だね。このタントラの見方で悟れるなんて。

 

お祝い事ですから、なくなった父に起こられるから。それでも、この間から、自分、己の本能での動きで、割れながら、すごいと思ってしまいました。遅いこともありましたが、しかし、なんとかです。やはり、神道を壊さない方がいいとおもいます。神道から外れないようにするにもです。ただし仏教を学ぶべきです。

 

あれも、もしかして、とある話を聞いていたらト思うと、警戒しました。だから、そして、それがいい人なら、いつものことです。そんな感じです。

そういう人は、嫉妬しないかr( ̄▽ ̄;)じゃない、そして、任されるからとおもいます。気楽にいきましょうよ。なぜかというと、私も、VIPが来たときにそうでしたから。私たち、なか。他は、です。対応したりしていたようですが、別にでした。でも、あとで噂ですが、小言を聞きました。対応していた人がどうやら、失敗したそうです。

 

いつのまにかです。このように考えられるようになったのも、。しつけが未来の考えをつくっルということでうs。そして、それも、幸せの中でです。それが、終結です。そのなかでのことです。心とからだということです。格差ができて当然野子とをしていたのは、えまほ、悪魔です。よって、早くに言わないと、今度は、他人のせいにします。ので、早くにいった方がいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つけたし。

信頼を築くということです。いつものことのように思われますが、その毎日の積み重ねによって、変わってくるのも当然です。よって、私もです。

 

そして、いつも私の場合、己のしたことがわからないとでも思っているのと聞いてみたいです。というのもいやがらせをされているから、当然野子とです。確かに、己のストレスのためにありますが、口でいうことです。しかし、それが誰が聞いているかわかりませんし、もしかしたら、同性愛が聞いているかもしれません。特に、そのようなひとは、お年いれるために、どのような手を使うかわかったことではありません。

それなのに、です。普通は言えません。そして、おばさんが看護婦だったので、それで、見初められて結婚したことを知っていたので、もしこういうところで、話をして、それで、気に入られたら、と思ったので、言いませんでした。どうしてです。

会社で言えば、情報だけ先に聞いて、そして、己が気に入られる、もしくは必要とされるなどと、あります。よって、それも頭に来ます。いつも、先に己が先にという感じで、いったり、仕事ができるという感じでいますので、できるなら、言わなくてもでキルはずです。よって、黙ったこともありました。知っているんでしょです。

また、 自分のことを占っていると聞いた。テロです。知らないだけです。それを知ったかぶりをしてのことでした。

 

同じように、再就職についてもです。年だから、大手には就職は無理です。ということを知っていたから、黙っていたとでも、理由付けをするつもりでしょうか?しかし、大手以外は、会社じゃないのと、文節のように聞いた。それで、見下しとでもです。

今は箇条書きで、いきます。桜が、地獄です。ニュアンスもです。あのビクは、テンショウが高いからです。よって、それが恐怖心ではありません。それから、左足がいたくなりました。それで、桜は、オウムにいったのかと思いました。

 

そして、昨日からの悪魔を作ろうと、また、計画中です。よって、下痢の臭いと、おならは違いました。ここではという聞いた。そして、それが、あの入谷クラスの商いクラスのひとですが、悪魔でした。流れで多くありました。数人はです。今日もまたです。しかし、これからはじめですので、昔と違うところはすぐに行動できるということおです。いつもの忍耐ではなく、密教としての、SBDの肯定として、しないと、自分に帰ってくることは確かです。それも、我慢の限界は脳や心臓に来ます。いずれ、負担から、くる病気を招きますので、毎日少しづつでもいいですから、自己のケアをしていくことです。なれてくると、些細なことで、切れますので、要注意です。病気でも治りかけが一番大切ということと同じです。それを持続させることが大切であり、器はその時には無理です。

 

また、風と同じです。熱を出すことにより、毒素を出すということと同じです。今これを書いているときにも、単語、文節、そして誤字が多くありました。これが吃りと同じ状況です。直しましたが、それこそ、同じ状態です。ぐちゃぐちゃです。その熱が己かどうかのことです。そのメンタルを知らないと、恥じらいでのドキドキで、テゥモをやったらどうなるかということをどうかしないと無理です。心を壊すだけです。

 

ガングロのまだやっているということは、空気のことと同じです。それをこのような修行をしているということです。

 

そして、そのひとの煩悩、感情が流れてきても、でうs。それを正しく見抜ければ、自分が買いたいものがあれば、しかし、なにかという気持ちも起こりますが、もし、買い物をしたいという気持ちを重要視しないと、今度はそれを受けたひとが病気を引き起こしたり、また、その否定により、縁もつきかねません。その人は否定でうsが、その受けたひとは肯定なはずです。本来。よって、現実で考えてみると、その人がそばにいて、どうするということです。相談してのことをしているという感じです。がこれで果たしてということです。

 

動くことも同じです。その時に必要とするということは、悪魔では、できないからです。それを動かす、マインドコントロールをするということで、その場を切り開き、己のために流れを変える、もしくはチャンスを得るということです。ひとでいうなら、縁をつけうるか、出会いのためにです。もしくはセックスです。それだけ、時間をかけて、うまくいくように、もh市区は、元々縁があったということのように思わせます。

 

沿い上羽、昨日d背う。あの関根クラスから、あとに来た男が今した。sどうやらインでの悪魔d、えまほです。というのもインの感情がすごいです。しかし、席にクラスがそのようなことをして帰ったあとにです。それかr、あmた、別の女性が来ての、今度ははしろです。それで、壁が作り和えゲラれ多用です。が、それもイン。秘密用語のようなぐちゃぐちゃです。ので、修正します。

インでの黒の悪魔が来ました。感情です。それから、あとに来た、女が白でのインでの壁を作っていました。それで、何となく、いつかですが、これが空気に変わると思いました。抜かれた時はまだ、まともです。その最初は関根クラスです。また、出だしが、そういえば、昨日です。となります。

 

これは、もしかして、無意識のことかも知れません。すでにこのようにおかしくなっている状態かもということです。結局、セックスしても、ボーとしても、です。言葉が話せない状態と同じです。それで、黙っていることと思います。これが、無とは違います。ここが、密教と同じです。SBD。端的にいえうと、テゥモをあげて、座禅をし、己の無意識、もしくはそれ以上の己の心現れを知るということです。それを利用してのことです。そこから、アドバイスが始まりました。あなたの無意識はこうよということです。これが、えまほ、悪魔です。その就業の時は、無であり、言葉には出ません。心においてもです。よって、言えない方が正論です。見えないところでの会話は成立しません。本来ならば、しかし、このような壊れた状態では無理ですので、ここから始まっています。ということです。密教の教えでもあるように、分析するとです。これが、チベット仏教です。

 

よって、あとは戒律です。それにしたがえば、できているかどうかの問題です。

毒をもって、毒を制すです。いやがらせにあっているのに、己の心がという自己を見つめる気持ちを利用してです。本来は、それが、ただしいことですが、れいせいでは、そうはいきません。それが今のあなたの状態、能力ですから。それを否定する形はまちがっています。それが今の自分、単なる私の存在ですから。

そして、大乗の教えを学んでかr、本来、密教は授かることです。それなのに、大乗も理解できずにいる状態です。縁や、縁起の捉え方、がわからなくいます。しれべようともしません。それで、傲慢を言われても、どうかと思います。知っていたらで、そんなことが言えるでしょうか?そのようなひとに言われても、時が違うならです。気にしない方がいいでうs。というのも、おかしいです。ひとの心にづけづけといってくるひとは、最低です。もちろん、れいせいですが。それこそ、おかしいとおもいます。

逆縁という意味も消えかねます。しかし、だから、不幸になるということも理解できないようです。ひとにいいことをしても、いいことが帰ってこないというのはプライドではなく、神道の教えにもあります。それを否定するとは、考え方の強制です。これって、あまり、よくないことと思います。それも、れいせいでです。性格を変えさせているだけです。それで、修行、悟りといわれても、心はときめきません。それで、現実は、自由と、いっていたり、もしくは、です。いつものことです。権力とか、人権とかでうs。使い方まちがっています。と私は思います。それって、教養が高いのでしょうか?頭がいいと言いますが、同性愛にもなかにはいますが、それって、かなりのばかです。

それこそ、意味を変えていることです。それって、社会を変えるということですよね。小さなところですが、これが大きくなったらと思うと、少し、怖いです。それにも、まして、多くの宗教もでてきている状態です。

 

しかも、これは本を読むだけで、わかることです。なのに、どうして、本も買わずに、しかも、高くて、3000円です。信じられないことです。理解できません。

 

 

 

 

 

介護から書きます。おばさんば、看護婦だったのですが、介護をして、結婚をしました。が今まで、違う日本都は違う、私だって違うことをしているのにです。でも来ちゃうからですが、それが独り言のように、いつもひとのところで話しています。聞いているというか、わかります。それで、私に合図地を求めることもあります。流すというこでしょうが、でも、そう思っていません。

誰の感情を見ているのか、仏教の見方が違うだけです。

 

よって、私が、いやがらせされているのに、どうして、ひとに教えて、幸せになるのか、それが嫌だったので、言いませんでした。だって頭に来るから。

そして、気に入られて、結婚となるとです。それがおばさんだったので、ふと思いました。だから、黙っていました。

 

一昨日から、来ました。関根暮らすです。それが、貧乏ゆすりの最初です。そして、地響きの声です。それが、がそのあとに来ました。

そして、指差し点呼の分解です。いじめの空気ですが、それって、虚無論です。菊地と同じ。先に生まれていたらということと大手のところで、聞いた。年下なのにです。すでに考え方が虚無論です。また、ささやかなものがあった。まずいんじゃないと聞いた。悪魔の囁きです。

そして、行動を変えようとしているだけです。これって、不味いです。

それから、始まることがあります。

関根の流れは全部見ていました。最後に空気です。それから、ほもが来ました。よってえ、です。その流れにあるものは、ということです。それが短縮された時間です。それを長年かけてのこと行われてきたことです。どうやら、見えたらしい。野子が違う。ことです。しかし、です。それの強迫観念に陥れるということです。

 

己が暴露したようです。今までおかねのことでの邪魔をしたひとです。よって、この介護からのことを

おかねを出させないようにした根本的なえまほです。己で、いった。いっこずつです。それが、その場でやれば、ということにたいして、無二無二といった。それが、現場ですが、そのあとの言葉はです。そして、いつものことだからといったのは私です。パソコンに書くことにたいしての子とについてです。

カルマを変えて、お礼をする気持ちを変えるだけでなく、行動することを否定させての、カルマを変えるということです。それをして、人格を変えていくということです。よって、感謝の気持ちをなくすということです。それって、共産主義のようです。一歩間違えれば、くにからおかねがもらえるとでも?

マルクス主義です。そして、その考えを空気で広めているひともいます。それだから、就職もできないわけです。受からないということです。くにから目をつけられ手、とう善です。資本主義だからですが、資本主義のなかでもルールがあります。それを無視しての暴動は無理です。私、結構こういう話好きです。

だから、真似されたくないので、

いじめられて、行動もできずにいたので、でも、まだ、陸橋の方がお金持ち、です。ミッション計でも、だから、おかねがないので、行動できないのでいたのに、それさえも、誰に言うのか、一人で話せば、精神病です。そして、己で壊していて、直せと、それは無理、社会都は、資格が必要なのに、直すという発言がすでにおかしい。きちがいじみた、行動です。しつけと、社会常識が違います。よって、同性愛の考えと違うということです。時は金なりです。外国で聞いたことですが、。共産主義というなら、排斥で消化>同性愛を。

 

大手のスタバでもいっていました。資本主義の道楽と。理由を言わないとわからないのは、無知ということです。仏教も知らない、日本語の使い方も無理、ということです。なのに、どうしてできないのか?何度いったら、わかるのかです。

これを。キリスト教といってと聞いた。最低、オウム。また、ほもはなにもそれ以上言えない地うことです。そして、じゃせいの声おを出しての誘惑はもちろんのこと、それ以上の考えは言えないということです。それがまた、女性のところデイってのこと、それ以上は発言できずにいました。またくの無知というより、かなりのばか、覚え言葉しかないみたいです。それから、中うで、レズがいってくるが、それはもうすでに終了したことです。この文章かくのも、吃りと同じ来る頼に、間違いばかり。全くの無能です。

中うのところでの書き直し、ジャガー横田のあのえまほ。次はてんかん。オウム。

そして、仕事のd計るひとから見れば、気を使っていないから、セックスできると言われるだけです。普通は、仕事で、疲れると、セックスどころか、ひとに気を使うことが疲れます。冗談で抜きで、疲れます。ホテル出に勤めていたので、それこそ、無理です。特に接待はです。疲労困憊です。それこそ、時間の使い方を考えていかないと、体だけでなく、要領も悪くなり、仕事のできないひと暮らすにになります。