簡単に。

これから、神道の教えで、理解できない人のいやがらせがありますが、それはそれで、正しい縁でh穴井ということで、真実の縁が見えるということです。よって、流行りとか、自分も嫌なことがないようにという薄情なカルマの人とは切れていいとおもいます。よって、逆縁ですが。それで、おかしくなったのは自分ですから。

 

ましてや、自分が足りないこと、聞いていたことの時のことだけで、祖例外は、しかし、一個づつということは、誰かとにているカルマです。ので、嫌ですね。調子がいい年か、言えません。都合でしか、出てこない、ほしい情報のときだけで、あとはということで、薄情という言葉です。が、理解できていないようです。

これから。

疲れた。ながら出てきました。というより、自分の状態を把握していないから、ながらです。世って、眠たいのに、あきれるたhしかに時は動いてますが、無理ということで、眠りをしてから、あきれるということです。今までhあ、祖尿な行動をしていた地うことでしょうか?だから病気になるのにです。あえて、それをすること二より、病気を導くということを知っていながらですね。祖の集中力散漫ということで、bン今日もできないは図です。世って、SBDでは、ただのいやがらせです。よって、勉強もできない人が多くなって当然です。

 

自業自得で、自分で勉強をしなかっただけですので、誰のせいでもありません。それで、嫉妬や、妬まれてもなにもというより、大3者として言うなら、おかしいです。自分で勉強もせず、就職もできないのに、嫉妬や、妬みをすること事態おかしいなことです。それが、おやのしつけだったのでしょう?それをヒとのせいにすること事態、変な考え、しつけ、性格です。これこそ、どのような言葉を使っていいか理解できません。というのも、様々ですから。

ただのいやがらせ?カルマが悪すぎ。カルマのいい人は気をつけないと、振り回されます。悪い影響を及ぼします。よって、自分も振り回されることになりますので。要注意です。自分の人生が壊れる。

 

 

 

なんだか。

理解できていないみたいですね。自分でいっているのか、人がいっているのかわからないみたい。そして、知らないふりをして、都合のいいときだけ、自分です。半分気がおかしい。と思います。自分の邪気に勝つか、負けるかの問題です。だって、あちらは相手にしてませんから。結局、自分の生活のためにしていて、結局、棚からぼたもちを待っているだけです。

 

仏教以前の問題です。ナにを言うかというより、その考えがどうして出てきたのかをついきゅうしないと、この問題は解決できません。いつまでも、続きます。しかし、からだのエネルギーは昇華していたらです。結局、やり過ぎで、おかしくなるのは自分です。それを今度は正論ぶって、自分がいけないからと言います。人は勝手です。から。

 

その点、自分でコントロールしていかないと、いつのまにか、煩悩肯定といわれ、いつのまにか、むさぼりになっています。それこそ、餓鬼道の世界です。

そういえば、妙ににていた人がいました。あれっと、思ってしまいましたが。まあそれはいいとして、いつのまにか、祖尿な感じでいると、自分の煩悩も、からだの限界もわからなくなり、いづれは、壊れてから、気がつきます。気がついたらいいですが、それこそ、虚無論の世界に入っていたら、大変です。すでに遅しで、ノーマルではありませんから。だから、あとで、対決するより、早くに対処しておけば、そうなっても、大丈夫なはずです。その一人だけであって、他の回りには縁がつきません。誰のせいでもないはずです。

餓鬼道ならいいですが、これが、地獄と一緒になったら、どう対処していくかが問題です。前にありました。地獄はまた、対応が違いますが、そのかんしゃくもどう対処していくかで、木間sります。結局、気がつかないと、いつのまにか、同0愛になります。自分で壊していたった、メンタルということ言うこですが、まあ、そのようにしないようにかわいそうだからと、導いたとしても、いづれはです。結局、感謝もなくいるからでしょう。それだけ、目に見えないもののの力は怖いとおもいます。いつのまにかです。よって、どのようなかt地ということも配慮しないと、無理なことです。そのヒとのの能力は備わっていますが、それをどのようなkたちで表すかが問題です。確かに、仕事として考えるなら、わかる人が本物です。しかし、ということです。それをすべてに言うのかと言えば、違います。そこで、気をつけないと、自分をダメにするということです。

通わなくてもいいから、体操をした方が、自分お健康を維持できます。というのも、かなりの体力の衰えを感じます。異常荷です。そして、まあ、顔の形相を替えならが、簡単な、ストレッチをしています。うでをたてるだけでも、かなりの疲労で、ぐっすりです。はっきりいって、セックスレスもあって当然とは思いましたが、その次は、肉体の疲労でもうダメ、バタンキュウです。毎日、よく寝ています。ましてや、よく、腰も時々動きます。何で、と腹筋がないからとか、まあ、すごい足をあげるにもよくて、5センチとかです。もうダメ。これじゃあ、筋肉がなくなると、老後はえんぱいになりやすいと、ありますが、まさにその道をっ若くして進んでいます。そして、低体温で、病気を呼びやすく、免疫強化をしていかないと、どんどんとからだは衰えていきます。

特に、気性が激しくても、筋力がないと、です。結局、からだが腰まで曲がり、食べるものも食べれなくなります。おばあちゃんがそうでした。なんだか、この次は心の葛藤という感じで、少し、かわいそうになりました。残酷。それ以外、ナにもありません。

 

それが、地獄なのかも知れませんが、心のです。輪廻天世ということでしょう。

それを見えないところで、聞いて、感じてということです。今の社会が。それが、愚痴なら、こちらも愚痴でいった方が、密教SBDとしての教えです。今の自分の能力で、相手に見えないところで、言われても、そのヒとの能力、があります。それを自分がいけないからと、反省する必要はありません。これは立場の違う人に言えることです。それは、密教SBDとは言えません。相手の能力に会わせることは違います。世って、SB土ぉ知らない空、できることです。これって、無知どころか、どんな宗教の教えなのか、聞いた方tがいいとおもいます。また、自分が騙されたといわれるだけで、人には言いますが、慈雨bンには、そう思いません。なぜか、いつもそうです。気がついてないのかなと思いますが、同やら、信者?ということしか見えません。それが違うならです。

 

そして、祖の話を理解できる能力の人は徳がありますから、どんないやがらせでも、相手も変わるということを理解していないと、もし、きれいに見えたらです。それを考えると、ちょっとね。それを見ていることが多いのは私ですが。いつになく。だったら、自分がきれいになって、幸せになった方がいいとおもいますが、そこで、まともなヒとの心はです。それさえも、できない人ですから、それ以上は知恵と、なんでしょうか?って言うかン時です。

幸せボケと言われたくありません。結局、そこで心を理解できないから誹謗できるのでしょうけれども。

おかねに欲を出すか、また、お金がるからわからないのよとか、しかし、それ以前にも様々な思いはあります。から、祖の自分中心の問題として、考えるのはよくないです。だったら、勉強して、大手に企業にはいればよかったじゃないと言いたいです。何で、自分でできないのかです。考えることもできないのにです。

添えで、嫉妬しているのですから、ちょっとね。同0愛みたい。

誰もが同じ思いをしているのでです。ただ、自分がそれを経験したから、いやがらせとは、理解できません。だったら、同じ思いをさせた方が無難かも知れません。どうと。です。

 

 

犬。

犬の気持ちというか、行動もありますね。動物ですが、やりたいことです。本来なら、祖とで走ることが好きなはずです。それを規制するのもということです。特に、ネズミも同じで、部屋で、かごから出して、いたこともありますが、本当に走り回っていて、とってもかわいかったですが、途中から、それを忘れた化のように、やりませんでした。あのストレスをどう処理したのかと思うと、少し反省というか、懺悔の気持ちもあります。

 

人間もそれと同じで、ストレスをどう対処していくかで、能率も変わります。それさえも、しないで、やっていても、自分で気がつかないヒともいますが、気がついてできるヒともいます。下手に教えない方が、いいこともありますので、自分で気がついてやっていけるならいいですが、生半可教えて、恨みがあなたが教えたからよというヒともなかにはいますので、人間関係には気をつけませんと、よかれと思っていたことが、反対に、悪くなります。結局、六道輪廻ですね。それぞれが成功者でしたら、これは社会的ですが、その縁起のなか:で、あることですから。

 

あとはです。これでhあ面接は受かりません。落ちます。歩いていただけ、こんな風になり、そしたら、すべて、生活はできなくなることは確実です。特に正しい仏教とのヒとはです。そうならないヒともいますが、特に、です。問題が起こっているのは事実です。それを教えてくれと言いますが、先にお医者様には、言いました。よって、最初の患者の方がれいせいという形でのカルマを受けたということですが、今でhあ多くが、自分お病気として、発生していますね。昔の方が、すぐに、直すこともできたかも知れません。今は、本物の病気でしょう。それを見抜かないと、間違った治療として、利ょ湯方、先生も、腕が上がらず、そして、こちらもダメになります。さらに病状悪化です。言えば、わかるのなら、統合失調症、多くが、軽いうつとかです。黒だからといって、まともとはかぎりません。特に話すとわかります。そして、分裂です。症状が重くなってからでは、無理です。ヤぬすと同じです。以前にあった、日本のドラマです。それは、発散か、もしくは、分裂かのどちらかです。

 

また、ということです。これで、続かないということです。ブログを毎日書くこともです。あとは別に。愚痴というより、昨日のインターネットの部屋での愚痴の書き方の方が正論ということです。本来、正しい飛びかたもあります。それが、半分とかのれいたい出のことはありません。それはにヒリズムということです。本当はは、半分は(  -_・)?文とは違います。からだ全体ということなのにです。それは基地がいじみた宗教の教えです。ですが、それの社会ですから、様々といわれればそれまでです。その正しい仏教にたいして、壊すこtですから、自分gあ戦うしかありません。言われてするのではなく、自分からです。自分を守るのは結局自分しかいませんから。

 

 

続き

神様からのナにかがあるとしか思えません。でなきゃ、今ごろ、自分もナにをしているかわからりませんから。

でも、ここで、時間型って野子とです。がこれもエマホの手でもあります。それだけの経験の構成二より、見方が違っていますので、本来の見方よりもカルマが悪くなった状態での見方ですので、偏屈です。それを利用しているだけです。結局、自暴自棄のように、殺人をということでしょうが。その慈悲の心を利用しているのですが、それも、またそのヒとの持った経験の仕方ではないので、防げないこともあるのかとおもいます。ただ、聞いているだけと、その場にいて、言うカルマは違います。よって、さらに変わっていきますが、それもまた、闘争がる時は平気ですが、愚痴となるとね。

 

ヒとは地生も闘争でhあ疲れます。憔悴してしまい、ついていけなくなりますので、それも、またテです。よって、自分がどんなに努力しても、その時間で、抜かれて焦ってと言うことです。よって、そのときにできる精一杯のことをしていくしか、方法はありません。だって、まず理由をあげるなら、遅いからです。それを認識した上での、状態ハークです。それをすこしづつクリアにしていくことが、勝つ近道です。だから、いったんはいじめも津曲なりますが、それに打ち勝てばということです。ヒとの邪気は祖のくらいと強いです。特にその邪気で、ヒとを殺すヒともいますので。

 

ああったら、相当強いのにです。理解していないみたい。SBDはそう言うものです。が昔は途中、ぎゃあ、ぎゃあです。それを今度は才能あるふりをして、ナにを血迷っているのか、どうして、そのヒとがやるのか、牛耳るのか理解できません。それで、ヒとの家庭に飛んでくるとは昔のエマホと同じです。

 

それで、結局、密教を知らないで、やっていた肯定が自分の身を滅ぼしたと言うこです。反対に言えば、人間ができているヒとの方がうまくいきます。成功者とかです。人生の成功者は違いますね。話を聞いていても、です。

ナにかに成功しているヒとは、ひいでてます。というか、同じことを言う。いつもです。というかんじです。それで、言えば、恐れをなすと言うことです。が言わないとわからないみたいです。

 

心というか、性格です。そして、今の強さがないと、熱を出されたかたも今した。それを確かに、礼儀とかは言いますが、しかし、です。その外出で心配をかけたくないからとありますが、いつもなら見ます。そのような性格では、むりです。

 

 

 

 

 

 

これから。

なんだか、一杯書くことがありそうで、しかし、どうでもというか(  -_・)?時です。だって、やるだけやって、考えは全くのなし。それって、なんの意味があってのことですか?

 

無知なくせに全くのなにもできないのに、ただ、社員だからといって、やみくもにしている考えには驚かされます。それって、平等以前のことです。しかし、考えでは平等ってあるのかと思う意図ないのに、教えてくれるという方がおかしいです。それで、自分がやっているんですよね。信じられない性格です。思い上がりもいいところ。

 

卑屈もいいところ。傲慢なわりには、言われると卑屈ですね。プライドもいいところです。少し、おかしいと思います。なぜにわからないのか、です。言えば、うまくいくと安易な考えでいるから利用されるのにです。それで、今度は逃走です。祖の逃走に振り回されれるのは、落ち着きのある人とかです。しづかな人とかです。いい迷惑。

どれだけ、ヒとを振り回していれば気がすむのか、にたようなヒとしかいませんね。祖の系列にはです。それこそ、業がにているのかもしれません。やだよ。うるさい。

 

そのときにぎゃあぎゃあと、その時はもっとひどいのに。それよりも、頭を抱えるくらいです。

それで、壊れたのにです。それなのに、自分が祖のような立場になってから、自己のプライドを満足、見下したいから、そのときに出てくるということでしょう。それか、呼ぶということです。そろそろ、いいかもが引っ掛かるという感じですね。バかなヒとです。なんだかんだ言っても、自分がやらないと自分がダメになるということの悟りまでいったないのかと最近おもいます。

 

それを悟るまで、こちらが付き合うのか、自分をダメにしていくのか時間の問題です。でも、それって、友達でもないのに、いい迷惑です。ただのうるさいヒとです。それって、密教SBD二は全くの論外野子とです。下手をすれば、才能がないひとのことです。やってはいけないタイプかも知れません。許可とはそれほど、厳しいものです。本当のSBDは。しかし、今この状況なので、ということですが、私はそれで、チベット仏教を学びました。密教は、どちらかということ、チベット仏教がもとですから。ただ、やれるからといってはしませんでした。それよりも、嫉妬が多く、嫌がらせばかりです。祖のあとのことはいつもnおいじめと同じで、邪魔、高度の阻止、おかね、結婚すべてです。

 

そして、いつになく、逃げです。それが異性だったり、ましてや、間違った同姓0だったりして、最悪パターン。ナにを糧にしていいかわからなくなりますが、しかし、なぜか、仏教を知っていたので、お陰で助かりました。これも、何かのお導きでしょうか?

 

 

今日。

様々ですが、流れでもそうです。緑内障はこれも疲労です。やり過ぎで壊れている証拠ですが、これは悪魔の症状ナので、関与したくありません。

しかし、その空気を受けたヒとが影響を及ぼすことがまだあるので、ということです。それで、酸素不足、散歩をしてもです。いい形ではないとかあります。結局、ウオーキングも間違っていると病気を引き起こします。正しいですが、間違っていると大変ということです。空を知っていれば、ということです。結局、元々のキリスト教では、ないから、そのような症状が出るということです。結局、座禅をしていないから、邪気の対応が自分でできないからです。

 

無知から来ることか、知っての苦しみかの違いです。それだけ、ヒとに迷惑をかけて、恨まれているのは、自分ですから。その業から抜け出せるのか、その昔の生活を見ていると、そのようなヒとは悲惨ナ生活でした。ので、わかります。自分で落ちていったということです。今まで、無教養で、ヒとを騙して、そのカルマを肯定していったので、どんなに自分を戻そうとしても、無理です。その時点で。、肯定したので、新たな業を発生してしたので、もとの自分に、戻ることはできません。無知から来る肯定によってです。そして、熱元素と同じで、熱でとろけた、液体で、ナにをするかです。その味というか、肯定をしたために、癖となり、それが新たな自分として、生まれました。ので、どうして自分はこうしてしまうのかと自問自答したとき、宗教や、教えに目覚めたときに悩みますが、癖になったものはそう簡単にはなおりません。それが、自分とな戦いですね。よく、ヒとには、嫌がらせをしていますが、反対にはヒとは好打とか、教えを解いていて、何が、ヒとはだとおもいます。バカみたい。偉そうにです。ヒとにはいやがらせですが、他では、宗教には要り、教えを解いていたり、学んでいたり、しています。布教も同じです。よって、ヒとはよく見ています。子供のしつけとかもです。蛙の子は変えるです。それ以上の考えはないはずです。が、このような見えない空気の声で、学び、それで、成長とはね。それで、静かにしていることさえできません。ナにか、喧嘩を売りに来ているのかとおもいます。特に、祖のような仕事をしていたらわかるはずです。

 

ヒとにしていて、自分は別ではなく、それだけ、ヒとの恨みを買っているのは事実です。だから、仏教では、恨み、怨念として、後世まで、続くということですが、祖の恨みを買っていた人たちの人生の終わりは全くといっていいほど、悲惨ナこともあります。だから、カルマを受ける怖さも知っておくべきです。ヒとのカルマを受けるのではなく、です。なしたことは変えるということです。よって、それぞれがそれぞれの思い、があります。それが心ですから。

そして、 色々な対応として、ありますが、一日一膳で人と対立しても、それを、たくさんしたとして、次の日が疲れなければいいです。祖の休む時間も含めた上での、時間の使い方をしないと、世襲として、襲ってきます。よって、もとの木阿弥で、反対に過労として、どんどんと、悪循環に陥ります。気がついたときは、です。その時に、休める強さがあればいいですが。まずはからだが資本です。から、健康でなければ、喧嘩もできません。だから、祖の見えない気の流れもわからないということです。

よって、仕事のできるヒとは祖の時間の使い方、自己の健康管理もできます。ただ、今回は密教として、SBDをどうとらえるか、ということでは、確かに自然に、しつけとしてはあります。できるヒとはやはり、高学歴のヒとが多いですが、それいがいは、密教、SBDは広まっていません。祖の概要というか、祖の教え事態は、出家しないと勉強できないはずです。よって、仕方ない部分はあります。知っていたらです。できるヒとは多いですが、祖のところ、観念とか、訳のわからないヒともいます。特にしつけでも、変なところでも、心が強ければ、平気等と風評しているヒともいますが、結局、祖のようなヒとも、来ていることは事実です。いいところに、すんでいたり等、様々です。

 

頭に来る。って感じです。そして、ざまあみろです。本心で。

あまり、強靭な嫌悪感だと。不味いので、すこしづつ柔軟にしておかないと、ヤバイです。ね。自分のためにも、つぶれないためにもです。そして、それが反対に悪用されないためにもです。よって、自分には、非がないということです。それが、ヒとそれぞれであって、性欲であったり、憎しみであったりすることは確かに、確実です。