久しぶりに。

いままでのことを思いだし、すると府と、思いました。それは、同じことを繰り返してはならないと言うことです。リーマンもそうで、助けた親分が火の車似合い、多くが倒産というかたち出下が。もし、その親分が助けなければ、暴落は起きずに、個人の会社等が、倒産していただけです。だkら、そのように、確かに利益はあるかも知れませんが、その点思い岳で、助けるのはどうかと思います。同じことを繰り返さないようにしないと、今度は土のようにおかねを生むかと言うことができなくなります。それこそ、国の倒産になりかねません。使うかがりと、生む係は違います。

それに心が伴えばと言うことです。が、だからこそ、今度は同じ間違いをしないように、きを引き締めていかないと、道連れで倒産担ってしまいます。仏教的に言えば、業が悪いからです。その悪業の重さも重なります。よって、そのような会社はいい人も巻き込み、災難を呼ぶと言うことも有りますので、常日頃から、業のいい人はよき、実践をして、徳を積み、自己を磨いていくと言うことが大切です。心を磨くと言うことです。

 

もし、惰性で、これでいいやと嫌がらせにあって、負けたら最後です。いままでのいいときに状態がいまの自分を作ってきたので、それを自分で壊すわけです。センスということです。美的感覚とも言うのか、その人のセンスが個性とということもあります。それを土のようにいかすかどうかで未来は決まります。密教で、とりあえずでも、揃えても、その環境に身をおいているわけですから、少なからず空気では、影響を及ぼします。ので、それが未来の自分の構成に繋がります。だkら、いい人と付き合いなさいと、仏教の教えにもあります。悪いものに影響をされ、自分も知らないうちに汚染されているということです。それだけ、仏教デイうと、五感ですが、こレは新道と同じです。大まかなことは有りますが、それを深く下げていくと、それには仏教の教えでしか有りません。でも、いまは、日本ですから、南伝、もしくは、北伝の2つが有りますが、ほかの教えはまだ深くはわかりません。ここでは、仏教、もしくは新道に限られます。それが私の勉強してきたことです。

子供の頃から、確かに、宗教に入らずに今した。それで、そのように考えることもできますので、あとは、奥を下げていけばという教えです。故に宗派があるということです。

あとは、日曜学校にも通いました。あまりにも悪さがひどいので、母親が息なさいと言われ、いきましたが、3ヶ月でやめました。その時にいた人がまだ、いるそうです。

今日は。

昨日から続いたことがあります。どうやら、流れがあるようで、同じことを繰り返そうとしていますので、先に進まないとまた抜かれます。それはほかの能力であって、自分の能力では有りません。未来を作るということはそういうことです。そこで、はじめて、昔と同じ条件が備わるということです。だって、いままではおかしい問いって否定できたのですから。その時にまた同じことを繰り返さないようにすれば、いいわけです。それで、自分はこうじゃないといえルということです。噂、風評です。それを変えていくには並大抵なことでは有りませんが、しかし、自分のため、それが人のためにナルということです。自分の家族と言う感じで見ればいいわけです。性格を知っているのに、何でということです。見たこともない人から悪口を言われると言う方考えの方が異常です。おかしいという風に考えられる人の方がまともナ人格です。

その様なところで、常識が違うとか、ないとということです。それなのに、結婚したいから、とか狙っているとか全くのナンセンスです。人格、とか人権とか言う必要は全くないはずです。まともナものから見れば、そちらの方が人権を唱えたいくらいです。どうして、同性愛から言われるのか、人権がないのかです。人をエイズ呼ばわりしてです。それって、おかしすぎです。まともナ考えとは言えません。

 

これから。

また始まりました。そして、いえ、奥沢でのこと、座禅の時の、ジレンマから、中有でのこと、高学歴の悪魔です。ジレンマも、密教の邪魔をする悪魔です。ナーディノあとの瞑想です。祖の瞑想の邪魔をする悪魔です。

しかし、それを否定すると自分のナーディが壊れますので、その点きをつけないと行けません。そこが多くの間違えるところです。しかし、昔は空気出下。自分の癖のようにしてしまうことが有りますので、本来なら直すことですが、まさかということです。

 

確かに心臓にも来ますが、その点収縮するあとにまた、同じナーディの人が来るともっと災難です。来ます。よって、同じ悪魔はおかないようしないと、いいものを壊すだけです。

 

今日は。

最悪パターーんです。いつになく、もうダメという感じで、、しかし、時は動いてます。いた。また、あの空気圧というか、壁です。だから、話せないということです。それから、いつものデブです。

今回は。

今色々とお思いますが、今度はです。最初から、ありました。今までは黙っていてやったことですが、口に出してしまいました。そして、自慢です。お茶が美味しいと言うことだったのにです。そして、教えてくれないと愚痴を言われてもです。話になりません。

でも、そのITOENの人が今した。新しく出たお茶のことです。どこに売っているのか聞こうとおもいましたが、遅かったです。そのように自己主張をしていくこことで、ある程度かたっずくこともありますので、無理をせずにです。そして、心の思いですが。あとは。

普通は、自分の心を見つめることが普通です。それを利用しているだけです。しかし、普通はそのようなしつけがされているわけで、自分のセイでと思うのが当たり前で、そのようなに考えない人が嫌われています。以前いも今した。その傲慢の人がです。同じ部署の人から嫌われていました。ちなみに私もですが。その人が、SBDで20数年間もいくところや、すべて出てきて、何をやっているんだろうと思います。他だ、社会を壊しているだけです。そこまでの教養、しつけができていればの話ですが、全くできていずに、反対に、あなたが車に乗るからよと言う、母親を持っている状態です。友達にもなれません。誘われても結構ですよね。それこそ、人のお付き合いを考えていかないと、自分の人生を自分で自滅するだけです。どんなに思いやりがあってもです。仕事においても、同じことです。社会的な常識をも守らない方が、自分の開運荷はなります。なっていきます。それが、子供の頃からありました。その酔おうに生きていたからこそ、いまがあるのだと思うと、思いやりも怖いものです。へんな縁がつくということで、来世が変わってしまいます。ので、幸せにはならないと思います。なぜならば、その人たちの人生がひんそで、あまりよくないからです。いまの時代、おかねがあってのことでもです。戦後とかではないのに、幸せで、あっての、不幸せを見ているとこんな人間関係屋だなと思ってしまいます。まるで、来世の人生をお前はこうなりたいのかと、神道の神様から言われているような気がします。ましてや、いまこのような状態で、苦しんでいるのにです。祖の現場を見ていてるのに、。心とはなにと、曖昧ではありません。だったら、本当に君は苦しんでいるの?といわれんばかりです。

 

あとは、20年前にいっていたらのことです。その時にこうしていたら、私の場合、おしゃべりなので、それはいつにも変わらずに話していることです。なぜならば、実家でもかつては一日中話していたので、。それについて、は全くかわりなく、それにたいして、その人を知らないからです。それなのに、嫌悪、悪口、他だの性格の悪い人がやっているだけのことです。普通はのしつけは悪口をいってはいけないなどとしつけますが、その人たちは全く問いっていいほど、違います。悪口、愚痴、嫉妬、排斥のうずです。サンアクシュです。間違えて、宝庫とかいて、しまいました。

しかし、その人たちから見れば、それが愛という訳で、仲間同士ということです。きがあうから。それって、業でしょ。同じということです。似た者同士ということです。他だ、その密教SBDにおいて、無知か、知っているかの問題だけです。結局、その広めた、宗教が無責任ということです。そして、いい人を犠牲にすれば、人を助けるということを利用し、広めていったわけですから。他だ、その流れが一連となって、わかるということです。だから、こうなんだということです。いま、まさにそうです。そうポイント、ポイントがツナが利、これこそ、分析力がないとついていけません。口に出すなら早いですが。しかしです。それでもというかんじです。でも手伝いません。悪魔荷は、だって、自分たちが広めて、壊したのですから。さらに、鬱や、ヒス、それ以上はどうなることやら。しかし、自分のことはしっかりとやらないと抜かれますが、そこでのまた嫉妬です。しづかだから、ムカつくからということでしょう。昔の言葉デイうと、ムカつく、ガンをつけたという喧嘩でしか、ありません。昔の環境にはほど遠いような気がします。まだまだなのに、自分だけ?何て、知らなすぎです。それを、その自分の納涼に会わせたことしかせずに、邪魔をしているということです。結局、それは?です。の低い能力に付き合わされていて、それ以上は全く動いていません。そして、心とは?何てじゃあ、いつのまにか、大乗ということでしょうか?祖白田、どこで?友達と。ということです。しかし、密教SBDの教えをしら図にです。そして、また、待つということでしょうか?自分たちがまだだからという考えのどこかの大乗ということでしょうか?しかし、それって、大乗とは言えません。全くのいいっていいほの無知です。新興宗教は怖いですね。そうやって、じわじわと人を壊していくわけですから、いつのまにか、汚染されているということです。そして、ほかにも影響を及ぼしているということです。が気がついていないみたいで、自分たちが選ばれしものという感じです。

そして、問題を起こすと、いまの時代の若者の心の問題とありますが、果たして、それはどうか糖衣ことです。心ではなく、無知、こレは仏教的にいえばですが、他だのモラルの問題です。心とは別で、どうして、最近の人は宗教にはしルのかということと、心とは違います。その天きをつけないと、問題を起こしても構わないとなりかねません。それだけの、分析力、見方ができていないのだからです。

よって、社会とはそのようなものです。いかに、なにを選択するかの問題で、それが、業ということです。正しい宗教を知らないからということで、あって、心が殺伐しているから、どこでも構わないと言う考えは間違っています。それはただのバカであって、どうでもいいとか、なげやりとかでしか過ぎません。心の本質とは違います。

 

そして、思いやりです。それは自分おが子供がいないからではなく、子供を持ってからわかることではありません。その点の違いです。しかし、身勝手は、子供ができてから、そして、わからないのよとただの愚痴。だったら、子供を生むなです。しかし、それまでHあ多くの人にそのようないやがらせをしていたわけですから、恨まれても仕方ありません。ましてや、真実を知ればのことです。ただの恨みが土尿な結果を招くかということです。そういうのって、怨念ですよね。そのような人の人生って、見ているとわかります。なにをやってもうまくいかない人生です。このようなことが始まる前にも見ていたことがありますから。嘆いてもということです。それから、人生がどう転がり落ちるかと言う人もなかにはいますので、しかし、です。そのようにおかしてしまった訳ですから。善か悪しかありません。結局やったか、やらなかったかで、決まることもあいます。特に来世から見ればのことです。それが正しいかどうかは別としてですが、やったら、しかもそれが逆縁だったら、ということです。結局両方、悪くなります。こレって、輪廻てんしょうから言えば、人間の生に生まれてからのことですが、社会はどうかということです。その続きの社会は果たして、続くのかどうかということです。繁栄とはそのようなものです。これでは、続かない、どんないいものでもです。それを維持することと、発展ということです。おかねを作ることができる人が、上にたたないと、おかねは生まれません。だから、社会はうまく流れないということです。ましてや、その秩序がただされていないと、下まで回らないと言うことで、そこまでいくには世ほどのおかねがないと無理ということです。がそれをも理解せずにただ、自分の結婚、エゴのためだけにやっていています。そして、社会を壊していいっています。どんなに止めても無理でしょう。悪魔がいる限りです。しかし、人には命がありますので、そうやっていくかは、これこそ、社会のたてる人がやるべきであって、いい人材を見抜き、作り上げいていくことです。それには環境が大切ということで、どんなところにいっても、自分のこ心が強ければ、平気ということはありません。これこそ、無知です。そのような悪魔はけなしておいて、反対に、自分がいいところ来ますが、だんだんと蝕まれていきます。それさえ理解できずにいます。じゃあです。

それこそ、年功序列での、仕事のできる人から活性化していくしかありません。祖の人望とかです。暴走族とかでも頭はいますから。祖のような世界でも、順番はあルということです。

 

 

 

 

 

また。

今日はたくさんの事を独り言のように言いました。でも、必ず相手がいての事ですが。それで、密教において、癖にしないようにしないと、自分で、癖を作っているということです。特に、熱での時はです。結局、正しい密教を知らないがゆえのことです。

 

リトマス紙と同じで、ろ過です。しかし、それは、一度ろ過をしているので、経験ということと同じです。自分ではないカルマだけど、それを経験することにより、どうなるかということです。ゆえに、しんきは怖いということです。どうしてか、自分のもそれで、悩みました。どうして何時もこうなんだろうと、そして、自分に厳しくしたこともありますが、それで、どうなったかというと、あーあ、悪魔が、ハンマがうまくいっちゃったです。だから、今からでもということで、こつこつ都です。変えています。なっちゃった。です。しかし、この流れもいつどうなるか、はまるか怖いので、きをつけています。反対に自分がはまんないようにです。肯定も考えようですが、でも、こレって、悪縁が繋がっているからであって、それにそれを切っていれば、結構楽なことです。そして、正しいやり方を知っていれば、平気なはずです。

 

他だし、それについては自分が悪いというよりも、他だ悔しいだけです。それだけ、自分をも大切にしないといけないのにです。それをないがしろにしということです。生活は人にとって大切です。しかも、夢とハンマ、あ悪魔でさえいっているのですから。

他だ、その努力の仕方だできないだけであった、それを教えてくれというのはナンセンスです。やったからといういいわけよりも、間違えると人のセイです。それをどうするのかです。じゃあ、何がいいたいのです。結局、自分で自分のこともわからずに甘えています。

質疑応答も無理です。正しい密教とは、判決座を組んで、そして、テゥモのことです。そして、エコウを唱え、それで終了です。それが、修行ということです。自分の意識の修行ということです。道教も同じです。こレで、結婚を望むから、奇縁が生まれないとありました。当然のごとくです。それを知らずに結婚、セックスとは無理です。話す価値がないというよりも、仏教を知らなすぎます。冒涜ですね。

その価値観で人は繋がるときもあります。それが縁とも言えますが、しかし、縁ですねという言葉を使うときはどういうときなのか、それぁ絵も知らずに縁と使っている日本人のレベルの低さです。本当に日本人といいたいです。それこそ、世界都のツナが利をなくしているだけで、仕事が泣くなって当然です。今日も、バブルのことを聞きましたが、それは上だけで、したには回ってこないお金しかないということです。

 

今、思うとです。このような縁起であったからこそ、今出会える人もいるということです。両親がいて、家族、おばあちゃん、友達がいての今の自分があるからこそ、結婚もせずにいたということです。でなければ、とっくに結婚していたかも知れません。高校生のひととかも。結構ヤンキーでしたから。そのような人も、しかし、なぜか信念がある、今の自分にやるべきことを肯定する人みたいで、でも、タイプでもなかったかも知れませんがね。言うことがまた凄いということでしょうか?返事がです。結構神道のような返事をいただきました。でも、やはり、働いてからですよね。本当に、それか、家系での許嫁というぐらいであって、多くはです。こレって、江戸時代?。私の頭はなんだろう。と昔、考えました。だから、まあ、恋愛は別として、いい人に出会えたお陰で、今があるということです。それが社会の恩ということでしょうか?昔、そのような学びをしていたことがあります。礼儀、挨拶等です。倫理ですが、付き合う人を選ばないと、やはり、高学歴の人のしつけにはまけますね。常識です。そんなに教えがよくてもです。

しかし、時代にもよります。いい時代にできた商品はやはり、見た目もいいものです。いい影響を与えるということです。今でhあ、人間のグロテスクです。かつては、そこまではないよねという感じで、いたのに、全然構成が違いすぎます。結局、起承転結ではなくて、ひとつのことを深く、取り上げているだけで、なんの感動もありません。だったら、続編の方がおもしろい。こレって、いい薫習荷はなりません。だから、質もひくいということです。とあるところは、かつての昭和時代のいいところがあります。その時代の恋愛というか、涙ボロボロです。でも、心が潤います。自分でもわかります。それだけ、自分を見つめ直すこともできるし、メンタル状態もわかります。それって、凄い事だと思う。本当に昭和時代みたいなもので、感動しています。でも、そろそろ、言われるかも知れません。グローバルなら、どうして、わからなかったのとです。だから、その良さをダメにしたといわれんばかりで、どうして、助けなかったのです。人はかってで、それが、悪魔、エマホです。自分もその時は、かってにやって、悪魔だったのにです。

それさえ、言わずに、それとも、気がついてないか、です。相当なたちの悪さです。それでもごまかせるという気持ちが理解できません。相当、図太い。社会の恩がどうして、執着なのか。言うだけで、優しさといって、執着、馬鹿げてます。できないからなのにです。また、信じられない。私なら無視だけど、だって、こレでさえ、社会の常識を知らないということでしょう。ましてや、えっというかんじです。できないから言われてるのに、どうして、執着なのか?仕事したことない人はやはり、社員は無理でしょう。考え方の違いです。外国では時として、思いやりが、同性愛ですから。

 

 

 

 

 

きょうは。

静かにしています。というよりも、こちらの方がなれているセイか落ち着きますね。やはり、癖は出てきます。今の自分にあった、精神的な状態にあった部屋です。この中でいつのまにか自分のの好きな空間を作っていました。何時もそうでしたがそのようです。やはり、落ち着きます。

昨日から、御宿から、に戻っときました。この文章じゃあ、わかりませんね。

昨日から、というと、たくさんの問題がありました。まず最初にです。が、こレは、買い物にイってわかりました。立て続けの野子とです。がどうやらどちらがといわんばかりに、同じことが起こりました。しかし、そのなかでも、人それぞれにありました。どうやら、同じことが起こりました。極めつけが、帰りのことです。それから、その流れの大御所クラスの悪魔、ハンマに出会いました。その流れはこちら、東京と同じです。だから、どうやらそのようです。

そして、どうやら、いつもならわかる声もどうやら、理解できずに落ち込んだこともありましたが、その時前まではわかりました。

御宿で、その三身が、好きなときに、身、口、意のところで使うようです。戻ってからは、口でしたが、以前は、空気でした。