このとき。

いまあで、以上にこの空気、ナにもしなくいたけど、思いだし、一日一善で、できないときはやるということです。というのも、やらないよりも、やったということで、自分の後悔はありません。怠けうこともありますが、後悔するよりも、少しでも、やったよねということで、日々の精進にはなります。それが、未来の結果十なることですから、自分にまけたら、最後です。一生後悔で、愚痴をい居続けるか、才能を買いかして、幸せのじんせいを過ごすかは自分次第です。

 

結局、それで、人生は決まります。死ぬときには後悔しないためですね。恨み、つらみで心が邪気で死ぬと転生も悪くなりましう。世って、どんなに、いい人でも、その時の心で決まりますので、その思いが頭のナかによぎるそうです。その時に、心を動じさせたら、その人の転生が決まるそうです。バルドトドルという本にかかれてました。その時の気持ちがその日との、転生を決めるということで、映像のように出てくるそうです。最初は、高い世界から、だんだんと下にいって、最後は地獄です。しかし、その間が、49日と言うわけです。

その間に、どこにいくかで、決まりますが、その49日ト何で言われるのかがわかります。

世って、ある程度、思いを消化しておかないと、見えない無自性によって、人生は終わります。これがSBDの怖さです。安易にはできません。し、簡単にしているようでは、無知だとおもいます。

 

自分もどうして、会社をやめたかということ結局、習い事をしたかったからです。からだを動かす習い事でしたので、若いうちしかできません。世って、死ぬときに、恨みや罵りたくなかったので、特におやです。それだから、やめさせてもらいました。ので、そのときについては、愚痴や不平、不満は出ません。才能がなくて、ダメでも、もしということを考えたらということも踏まえた上です。結局、あのときで、終わります。

そこから、始まるのがいつものことです。それで、死んでから、後悔するのも嫌なので、生きていたらト人はよく言いますが、それって、私からみれば、ナンセンスであり、無理、縁がないとはっきり言えます。親孝行は生きているときしかできません。

 

こればかりは、心が一生付きまといますね。あのとき。トかです。それが、業や、子供にも遺伝子として、引き継がれますので、怖いです。似た者同士です。世って、惰性はよくないということで、妹の子供ですが、実家にいたときに、そばにいたので、何かしらの影響が及んでは、かわいそうなので、頑張りました。

久しぶりに

色々と雑談がありました。ノートに書いてましたので、でも結構、愚痴か、考えかわかりませんが。

しかし、そう思ってい手お、行動できなかった悔しさがあります。

あの、思いは同自分でクリアしていったか、理解できませんが、今までの忍耐というしつけのナかでまなんでいたこととおもいます。それが、あったから、できたこトと、思いました。そういう意味では、おやに感謝です。でないと、今の状況をクリアできなかったにちがいありません。

 

しかし、その心を理解できないで、いる人ももいます。ナかにはですが、多くは自分が親となって理解できないからでしょう。はじめて自分、その立場とナって、わかることです。

最近は、よく甘えが、強いといいますが、確かにそうです。ちょっと、物事の考え方が違います。やはり、しゃかい二位、でないとわからない人もいるということでしょうか?それから、だんだんせいちょうしていくということでしょうか?特に、学生はです。

その点をできる人

をとっていった方がいいとおもいます。頭脳がダメなら、人間性とかということです。

その組織の中から、成功だけでなく、人は成長していくものです。よって、その小さな世界を円滑にしていくことが必要です。

それから、打つわや、才能がということになりますね。まずは、そのナかで、やっていくことが、というかんがエのひとつと捉え方が筆世ゆでもあります。しかlし、これにはたしょうなりとの無理もありますという意のも、密教において壊されてしまった部位ということです。結局、自分がやらなければ直せないということです。

自分の人生と言うことです。自分が苦しい目に会いたくなかったら、やるしかありません。泣いていても、誰も助けてはくれませんので、結局、そうyあっていくことで、さ気が見栄、未来も見えてくると言うことです。逃げていては一生台無しです。後悔先にたたず、死ぬとき後悔するだけです。そして、恨み、面身、愚痴、不平不満という心のナかで、死んでいきます。それこそ、六道輪廻です。世って、死後の世界は決まります。

 

バルドトドルという本です。チベットの本ですが、最近やはり、いっぷう変わった人もおおく、本を買ったから縁とか、私たちが、先に勉強している、という傲慢が多いです。必要ならば、どうしていいたいのでしょうか?特に、に本地がです。ナかには外国人もいましたが、やはり、勉強できないことにはというレッテルがあります。

 

 

 

 

今日は。

天気もよく、気持ちいいですが、暑いです。今まで、昔のテレビを見ていて、おもいます。

 

徳がなくなると、本当にナにか落ちるおとがします。逃げるのは間違っています。だから、落ちるのですから。

夏だから、暑いですので、いまから少しの、呼吸等が繋がっていても、わからなく、直すことができます。この時を大切にしていけば、寒いときよりも、できます。あとは、感覚の問題です。そして、悟りです。日とそれぞれといいますが、それも、能力です。仏教で言えば、業とも言えるかも知れません。よって、こんな感じで、新道ト、仏教の微妙な違いという感じです。それをこと細かく、言葉に出すのが、仏教ということです。

また、我とも言いますが、強すぎてもです。その我が命取りにもなります。武士道の信念トは違います。ましてや、忠誠ということもです。我が強すぎても、同0愛になります。それが、地獄ですから。頭が悪いだけではなく。

 

 

 

ジョーダンベルフォート

結婚します。この事にているというか、理想のタイプという感じで、これは日本語の比喩ですね。リオスと現実は違うということです。が理想のタイプということです。日本語の諺と同じです。どうとらえるかは、ティチャアがいないと無理かとおもいます。

 

感性の問題です。

再度。

疲れました。というよりも眠たいです。最近暑いヒが続きますので、同やら、昇華も始まっているようです。

いつのまにか、昇華している状態ですが、その空気はということです。色々な影響を与えているとお見ます。だから、きちんと浄化していかないと無理です。いまだからできる修行をしていくことこそ、はや道です。遅いぶんだけ、焦らずにです。

 

その方が、元々できている人間ははやいはずです。ここまで、結果が出せているのですから。あとは、教義だけです。それを学び、そして、口頭で話すという仏教の学びです。そこから、自分の考えが出てきますので、それからが、修行です。

 

本当の便器ゅ王は、お坊様がいて、そして、漢文の仏教です。それを解説できるのはお坊様だけですから。日いわくです。それが新道の教えと同じことをいっています。それを理解できるかどうかです。理解できても、ということは様々ですが。自分のときは、そうでした。意図的に打とうとしても、うまくいかない、それを考えずに打てるようにナったら、それが、正しいという感じでした。その間には、様々な考えがあります。直角か、豪速球で、こうしたらとか、様々ですが、それを考えずに自然い、だから心もついていき、それで、ホームランをうってしまったということです。それが、ひとつの心の修行です。最後に、口頭で、ありました。ここにしっぽうが見える。しかし、見えないという。どう言うことかです。これが、私に与えられた、お坊様からのもんとうです。その答えは自分で考えます。ダメ、人のはです。しかし、いくつか答えを出しても、好打といわれてしまいました。まさに、この豪速球のような、それは意識が働いているということです。うー。

 

もうひとつはです。自分で考えた575長の俳句ではなく、違うものでした。自分はそんな感じでしたが、いや、これと言う感じで、言われました。そこからヒントを得ようとしましたが、いまだに無理です。遊ぶしかないです。考えても無理ならです。そんな感じで、何十年もたってしまいました。たしか、2004年です。それからですが、いまだに、。聞きたいですが、でも、自分で答えを見いださない限り、それは自分ものにはなりません。よって、諦めずにいます。焦りません。

 

よって、自然にわかったことが自分のものになります。悟りとはそういうものですから、まんざらという気持ちになっても仕方ありません。しかし、それでいいとおもいます。だから、自分を理解できるわけですから。そしたら、見えてくるはずです。言われてできたのか、自分で、理解できたのかのどちらかです。仕事も同じで、自分で見つけられるか、言われてしかできないかのどちらかです。

 

言われては誰もができますが、反対に見つけることは難しいです。それが仕事に対する対応です。その点、昔の女性はお茶くみからでした。その人たちの功績によって、いまがあるわけですから、だから、女は仕事ができないと言われては無理です。よって、結婚目的のために就職とはなりません。それで、落ちる人は多いですね。

 

それで、私の場合は、仕事と結婚の両立は無理です。と、一人暮らしをして、常々わかりました。絶対無理。仕事も家庭もすべて、中途半端になります。中途半端は無理です。その点、仕事をきちんとしていると理解できます。そうするとです。先が見えてくるはずです。例えば、ですが、食べ物でも、絶滅危惧しゅの鰻も同じです。還元といいつつも、どんな意味があるのかですが、その点、食べる日とが安くたくさんいればいるほど、そのあとのことも理解できるはずです。それなのに、むさぼるように食べ続け、そのあとのことはナにもしなく、それでhあ、絶滅危惧しゅになっても当然です。私の子供の頃には、すでに、鰻のようしょくじょはありました。旅館をsh(  -_・)?続が営んでいたのですが、近くには、鰻のようしょくじょがあり、遊びにいったこと子もあります。祖のくらい、昔の人はきちんとして板にです。いまでhあ使い捨ての感覚で、います。それでhあ、言い分かも衰退し、なくなってしまいます。そのような人たちに巻かせられるのかと言えば、無理です。どんなに、おもいがあっても、です。賢くないと無理です。また、その反対も同じですが、しかし、その下というときには、思いだけではなく、礼儀です。そして、個性という、これからの課題、そして、しきたりを守れる、等の柔軟性も必要とされます。よって、いままでの、密教SBDの結果でのことをどういかすかは、各々しかなく、それが組織となったときは、それがその会社です。ので、

それSBDがいいのか悪いのか、は自分ですが、悪いですね。仕方ありません。そのような人たちがやっていたのですら。その人たちの作った世のナかとも言えますので、それなりのリスク、と試験が用意されているわけです。それが、資本主義です。

でも、一言、還元SBDでやっていたのは、勝手です。それを強要することは間違ってます。じゃあ、その能力のないひとが多かったから、その配慮ができなかったということかも知れません。多くが、むさぼるだけ、むさぼってあとは無視です。そのような人を必要とするのかどうかの問題です。あとは。

そして、そのナかで、どう生き抜くか、ということです。元々の人はですが、その理解できる人たちだけで、やっていくのはどうですか?いずれ、人は変わります。その時にいれなければいいだけですから。

 

 

再度。

疲れました。というよりも眠たいです。最近暑いヒが続きますので、同やら、昇華も始まっているようです。

いつのまにか、昇華している状態ですが、その空気はということです。色々な影響を与えているとお見ます。だから、きちんと浄化していかないと無理です。いまだからできる修行をしていくことこそ、はや道です。遅いぶんだけ、焦らずにです。

 

その方が、元々できている人間ははやいはずです。ここまで、結果が出せているのですから。あとは、教義だけです。それを学び、そして、口頭で話すという仏教の学びです。そこから、自分の考えが出てきますので、それからが、修行です。

 

本当の便器ゅ王は、お坊様がいて、そして、漢文の仏教です。それを解説できるのはお坊様だけですから。日いわくです。それが新道の教えと同じことをいっています。それを理解できるかどうかです。理解できても、ということは様々ですが。自分のときは、そうでした。意図的に打とうとしても、うまくいかない、それを考えずに打てるようにナったら、それが、正しいという感じでした。その間には、様々な考えがあります。直角か、豪速球で、こうしたらとか、様々ですが、それを考えずに自然い、だから心もついていき、それで、ホームランをうってしまったということです。それが、ひとつの心の修行です。最後に、口頭で、ありました。ここにしっぽうが見える。しかし、見えないという。どう言うことかです。これが、私に与えられた、お坊様からのもんとうです。その答えは自分で考えます。ダメ、人のはです。しかし、いくつか答えを出しても、好打といわれてしまいました。まさに、この豪速球のような、それは意識が働いているということです。うー。

 

もうひとつはです。自分で考えた575長の俳句ではなく、違うものでした。自分はそんな感じでしたが、いや、これと言う感じで、言われました。そこからヒントを得ようとしましたが、いまだに無理です。遊ぶしかないです。考えても無理ならです。そんな感じで、何十年もたってしまいました。たしか、2004年です。それからですが、いまだに、。聞きたいですが、でも、自分で答えを見いださない限り、それは自分ものにはなりません。よって、諦めずにいます。焦りません。

 

よって、自然にわかったことが自分のものになります。悟りとはそういうものですから、まんざらという気持ちになっても仕方ありません。しかし、それでいいとおもいます。だから、自分を理解できるわけですから。そしたら、見えてくるはずです。言われてできたのか、自分で、理解できたのかのどちらかです。仕事も同じで、自分で見つけられるか、言われてしかできないかのどちらかです。

 

言われては誰もができますが、反対に見つけることは難しいです。それが仕事に対する対応です。その点、昔の女性はお茶くみからでした。その人たちの功績によって、いまがあるわけですから、だから、女は仕事ができないと言われては無理です。よって、結婚目的のために就職とはなりません。それで、落ちる人は多いですね。

 

それで、私の場合は、仕事と結婚の両立は無理です。と、一人暮らしをして、常々わかりました。絶対無理。仕事も家庭もすべて、中途半端になります。中途半端は無理です。その点、仕事をきちんとしていると理解できます。そうするとです。先が見えてくるはずです。例えば、ですが、食べ物でも、絶滅危惧しゅの鰻も同じです。還元といいつつも、どんな意味があるのかですが、その点、食べる日とが安くたくさんいればいるほど、そのあとのことも理解できるはずです。それなのに、むさぼるように食べ続け、そのあとのことはナにもしなく、それでhあ、絶滅危惧しゅになっても当然です。私の子供の頃には、すでに、鰻のようしょくじょはありました。旅館をsh(  -_・)?続が営んでいたのですが、近くには、鰻のようしょくじょがあり、遊びにいったこと子もあります。祖のくらい、昔の人はきちんとして板にです。いまでhあ使い捨ての感覚で、います。それでhあ、言い分かも衰退し、なくなってしまいます。そのような人たちに巻かせられるのかと言えば、無理です。どんなに、おもいがあっても、です。賢くないと無理です。また、その反対も同じですが、しかし、その下というときには、思いだけではなく、礼儀です。そして、個性という、これからの課題、そして、しきたりを守れる、等の柔軟性も必要とされます。よって、いままでの、密教SBDの結果でのことをどういかすかは、各々しかなく、それが組織となったときは、それがその会社です。ので、

それSBDがいいのか悪いのか、は自分ですが、悪いですね。仕方ありません。そのような人たちがやっていたのですら。その人たちの作った世のナかとも言えますので、それなりのリスク、と試験が用意されているわけです。それが、資本主義です。

でも、一言、還元SBDでやっていたのは、勝手です。それを強要することは間違ってます。じゃあ、その能力のないひとが多かったから、その配慮ができなかったということかも知れません。多くが、むさぼるだけ、むさぼってあとは無視です。そのような人を必要とするのかどうかの問題です。あとは。

そして、そのナかで、どう生き抜くか、ということです。元々の人はですが、その理解できる人たちだけで、やっていくのはどうですか?いずれ、人は変わります。その時にいれなければいいだけですから。

 

 

今日は。

朝から、たいへんですが、今日は思い出したことを書いてみたいとおもいます。それはまた、見えない声についてですが、その声での新道でのあり方です。確かに、雨はやみましたが、そのお礼をしっかりとしないとまた、バチが当たります。昔、愛媛での基金がありました。ダムの水が干からびて、どう生活するかというところまでいったことがあります。確か、24年前くらいでです。そして、、空気はです。よって、無自性ですが、その声は」別ですが、、 ナーディは別です。無ということです。ドラえもんと同じで、昔その人の声になるあめ玉という回がありました。思わず笑ってしまいましたが。

 

それがカジとなるわけですから。結局、無自性を理解していないために起こす発言です。

そして、カルマがいいと思うのは、家が助かったひとがいたことです。あの濁流でのナかで、じぶんの家は平気立ったときいて、何て運のいい人なのか、そのようなヒと業のヒとを公務員とか、ヒとを助けるひとがいいと思いました。だって運がいいもの。ずば抜けて。あとは試験だけで、受かりそう、簡単にです。

 

そして、家でのことですが、前にもあったということで、やはり、簡単にいえをたてるものではないと思いました。立地条件や、その他もろもろの条件を踏んだうえでのこと、そして、おかねをかけるということです。安ければいい

ということではなく、モのがしっかりとしているものでないと、すぐに壊れてしまうということです。それがしないであってもです。またおかねがかかるというとです。

よって、すべてがそれに繋がるのかなと思いました。よって、焦らないということです。しっかりと考えたうえでの、行動です。

 

とりあえずいまの状況でのことは正しい仏教を知ることです。それによって、突然い起きたこと、特に外国人のヒスにはならないとおもいます。いまがよければでhあ、なくてです。常に築き、そして、いたわりあうということです。それが夫婦の間には必要ですね。よって、大企業のヒとの方がその教えを理解できますね。そして、成功者とかもですね。それができないヒとが多いということです。女性の方がいまいちということです。しかし、その心を潰されかねない世のナkでもありますから、難しいです。やはり、知恵というか、勉強が必要です。いまの状況を切り開くにはそれしかありません。無知が強いから騙されるわけです。それをヒとの性にするには性格が悪いです。

 

にたもの同士でも、でも、悟れば、変わるということですから、よく、理解できません。最初から、見抜けないのかな。それで、シングルマーザーとかです。変なの。盛り上がりで、セックスして、結婚しちゃったって感じですね。浅はか。自分モ、結構、会うのと、話すのでは、違うと言われますし、顔モです。したを向いているのがかわいいと言われましたが、顔をあげると、ブスです。そんな感じの中学生でした。

 

ましてや、仲良くしていても、自然に離れていくヒとも多く、いつのまにかポッツリとです。しかし、孤独には感じません。それが普通でしたから、アメリカにいったときにも、そのようなヒとがいました。それで話は会いましたが、しかし、そのひとも中のいい友達を見つけ、そのグループで楽しんでいました。結局、そんな感じですね。だから、寂しいとも思いませんし、毎日の生活をしていました。就職模していたので、同僚といつも旅行にいったり、遊びにいったりしていて、どう時間を有効に使うかという問題にぶつかったようです。また、仕事の勉強もという頃には移動になり、また、最初からです。疲れちゃった。特に時間に不規則でしたから。そして、その間にまた、好きなならい後ともしてです。時間というよりも、休む時間がなく、自然に会社をやめていったという感じです。あの頃の状態でしたら、通勤時間に、往復4時間はかかってましたし、始まる時間の1時間半前には会社についてました。ので、新幹線通勤の男の人には、頭が下がります。あれって、のっているだけで、平気とか、楽とかおもいますが、かなりしんどいはずです。こればかりは、経験しないとわからないかも知れません。

生活するのは大変です。その点、その働いているからというしつけをしないと、結局は、道楽というか、悪い意味での道をはずします。特に同0愛になったりしてということです。

それを理解するかどうかです。しかし、あの文章も、ビックリです。同やら、そのようですあの長い文章、では、問題となるのは、高等教育をしたものですが、違うということですよね。しかし、多くは黙っていますので、そこで理解できるかどうかはあとは、自分の問題です。