ムカつく。

今日は以前にあった条件でクリアできなかったことができました。それは、条件が違う人がいたことで、その件を無視したことです。その条件ンでは、口で言うことがいいと言うことです。ができなかったため、またどのようなことが発生したかと言うことです。でも、それにより、条件を変えることもありますし、様々那古とがあるはずです。なぜならば、その人たちの考えの固執の強さです。自分が一番という考えでいますので、すべて、自分の見方で、人を見ています。よって、静かにしていても、観念が強ければ、すぐさまこうだときめつけ、いじめが始まります。まるで、逃走、嫌悪感が愛と言わんばかりの嫌がらせです。

 

 

自分の思いの見方で仏教をしているだけです。あわれではなく、無知です。それは、多くの人がそのような仏教を知らないけれど、ただ、泣いているか、戦うかのどちらかです。かわいそうと思っていても、なにも行動できずにいる人が、果たして、いい関係を保てるのかです。それには心の思いはそうですが、行動は別です。言うことは聞けるけど、自分では、考えることはできないということです。それで、早くから、自分が言うことを聞いて、やっていたというな変な仲間意識をもって、こられても、そう簡単にはです。結果といえば、時間がかなりかかったのですから。

それって、なにも考えていないことと同じですよね。自分の存在を大切に思うと、なんだかそう思います。それで、誰のお陰といわれるばかりで、はあです。その人自身は言われませんが、その悪魔の環境からは、誤解が生じます。

 

また、条件も少しずつクリアしていけば、必ず得られます。それよりも、もっと、自分の利益になることも考えていた上での行動の方がベストです。だって、どんな条件でも、悪魔の条件が連なったわけですから。もしかして、それもてだったりしたら、と思うとです。こちらの遅いからいやがらせというか、まだかたずいてないから、ですが、その条件での嫌がらせでしょうかという考えもありますが。タイミングでしょうか?

 

そして、その嫌がらせかどうかの考えを肯定した上での、結果を導き出せばいいわけです。これは器ではなく、知恵です。器はもっとキャパシティが大きいはずです。とりあえずは今できる自分の能力での、ことで、確実にせいかをあげることです。その確実な結果が自身となって繋がりますので、それからでも遅くはありません。そして、いつも、間違えるということです。そして、物忘れ、、目もにしないと、その用件だったら、自分で言い聞かせるということになりかねません。例えば、ですが、間違えるということです。最初英字で売ってしまい、忘れてしまいました。これは機械ですので、口で使って覚えるということも含めた上でのいやがらせ?

キャパシティが大きいからといって、そのパターンをクリアするには待つということではありません。確かに手はありますが、できるだけクリアしておかないと、積もった時の疲労と、ケアの両立がうまくいかなくなる可能性が大きいです。よって、自分を苦しめる岳ですので、それはやめておかないと、休んでいるときに、他での襲われたり、癒しでの落とし、緊張感のはりつめによる、様々な条件できます。用は思いやり、正義感を利用しています。よって、そこで、ある程度、耐えないと、どんどんと流れに沿っていっても、間違えるどころか、能力を越えて、自分で壊しています。その状態をも、自分で理解できずに現象を変えてしまうこともあります。それは赤字ということです。過剰にということです。よって、自分の心の声です。それがわかるかどうかで、その規制も自分強さになって、戻ります。

もし、体が疲れていて、どうすることもできないと、病気が発生します。ということです。もし自分がいやなら、止めることも必要です。精神的におかしくなることもありますから。それが病気をも招きます。特に、真理にたいし手は、頭の病気になりやすいと聞いたことがあります。正しい真理ですが、。SBD密教も同じです。ルールというか、戒律があります、それと伴ってやらないと、やはり、そのような現象をも導きかねません。だから、しんきで、聞いたなら、これは空気を読むですが、それにはそれなりの件かがあります。ましてや、しんきは、今の自分の状態の魂のレベルというか、精神的なものです。それを空気で言われ、それを自分gあわるいと反省することは必要でしょうか。それは違うと思いいます。だって、口で言われれば、そうかなとか、自分を見つめる心が備わっているはずですから、その心を利用しているだけに過ぎません。しかし、六道輪廻というものがありますので、それにたいしての、自分の心を見つめること事態間違ったことだと思います。だって、その人の精神せいですから、見えないところで言われ、懺悔する必要性はないと思います。

今の自分ですから。

現実でも、卑劣な人は多いです。それを考えるなら、見えない無自性で、その卑劣な行為をするということは殺生の業、カルマが強いはずです。いや、煩悩はしんにです。

それで、多くの人は、現実は刑務所行きなはずです。そして、それ以外を肯定し、恋愛や、自分の欲を理論づけしている状態です。それを見ているだけで、おかしいと思います。じゃあ、何が、密教SBDと言わんばかりです。誰も、そのような宗教荷は入りたくありません。ましてや、そのような、おかしい目にあっていれば、それを信じることができるでしょうか?ましてや、私は違うとでも、?結局、それだけの宗教性しかないということです。抜くこと事態おかしいいことです。新興宗教ト同じです。業を人がおとせるのでしょうか?

それで、同じことをしていれば、自分の業も悪くなるだけなのに。なぜ、それで、カルマおとし等と言うのか理解できません。

すべてが、強制であり、マインドコントロールでしかありません。そして、博愛を強制という意味です。じゃあ、自分がやれという感じです。

 

 

 

 

 

無知

無知にならないようにきちんと書き留めておいた方がいいと見ました。それは、自分も今日思ったことです。あのときできなかったから、いいよねと他の人を占うことでした。本来ならやるはずです。それを邪魔したのでやり返すということです。些細なことですべては変わります。映画でももしあのときそうしなかったらと、あるように、飛行機でもAの飛行機に乗らなかったらなど、色々と現実でもあります。その運命を変えていっているわけですから、恨みも募ります。

その人の本来の運命をも変えているわけですから。それだけ、密教は怖いことです。それを新興宗教が行っていたわけですから、その宗教に集まって当然です。それに時代によって教えは変わるとありますが、その時にいたということでは昔はなかったのに、変わったということです。すべて、雲隠れですが、そうは問屋がいきません。証拠もありますので。

思想はそれだけ、人間に影響を与えますから。歩かでは、こうすれば、社会に這い上がっていr靴森でyそうか?中国はそうですが、女を使って思想を増やしていくと言われています。共産主義です。今、アメリカではイラク等はテロとして扱われています。そのように変わりつつあるのは当然ですし、社会という言うもは、そうです。ちなみにオウムもテロですが、多くの日本の宗教も新興宗教もカルトといわれています。

 

まあ、これはですが、本来のあり方ですが、このように戻していった自分の人生において、先にしていても、なにもないように見えますが、それが毎日の生活ということです。意味のないという感じに陥らないようにしないと、行けません。

 

時々、そのようにやっていても何をやっているんだろうという気持ちになりますが、これって、嫌だから、見てないからといって、盗みや殺人の惰性に走る要因になりかねません。Aの白です。何をやっても運気の悪い白です。成功どころか、ほとんどなにもうまくいかない人たちの人生です。業やば。容疑者クラスの悪玉です。見れば、わかる。学生の時そのような人たちがいたから。すべて、なげやり、。だけど、です。でも慈悲。しかし、生活は変えられません。すべては、自分ですから。でも、その人の人生も変えることもできないです。それは心の思いですから。しかし、SBDでは、です。気をつけないと自分がオとされます。それか、運気を悪くし、なかなか、自分も上がれなくなります。そうなったら、最後です。そう簡単には、昔のそのような人たちを見ているようです。すべて、不幸です。親も環境もです。強いて言えば、にたような友達としか仲良くなれないということです。不良は不良です。

 

縁なき衆生さいど難し、そのルールを破るからです。そして、色々トあります。今までのもと悪魔が心を改心し、就業をしたり、逆縁にしたり、コツコツト変えていくことです。今までの悪魔が本当の悪縁を消していくことにより、もとに戻っていくということですが、業です。しかし、その屈辱は、心は変わりませんが、時代トともにです。そのように変化していくかです。それから、すこしづつ、変わっていき来ます。地層のようにです。

 

そして、人はに、そのようなことをさせておいて、自分は何もしないという、自分の業を発生させないようにしているので、恨まれて当然です。だから、こうだろうといっても、自分が早くにしていれば、そのように時間がかからずにすむはずです。結局、要領が悪いということです。だから、赤字を作るということです。

そのような社会を作っていても、結局自分の会社がつぶれるわけです。それが、早いか遅いかの問題ですので、注意深く見ていレ場、わかります。

そして、なにをかこうか、と、かつて、思っていたことがありますが、確かにその時から、誰かがです。その悪魔もかたずいていなく、どんどんと先に進んでいても、個人的には逆縁にしていかないと、開運しないということです。そして、自分は行動という形で変えていくので、反対に言えば、それが本来の生活ということです。自分たちは元々の生活を営み、そして、人にはかいしゅうのために、振り回し、人生をおかしくしていきます。かつての、オウムの競技と同じです。傲慢で、オウムしかないということの一冊で、頭に来ます。おかしくなり、その本を投げました。しかし、そのAとは、しんとうの教えで、自分が心を開かないからという形で、人を変えていきます。今の状況ト同じです。我慢に我慢させ、そして、おかしくさせるか、共感させるてです。それをマインドコントロールという形になります。赤鬼になります。あれ読んだら、たぶん無理です。まともだと無理です。絶対入りたいと思いません。。それ以外になにもないですから。ですから、反対に言えば、仏教の教えに繋がっている人がSBDにおいて、だせれやすいかも知れないということです。なぜならば、密教の教えは人しれずで、広まっていませんから、世の中に。だから、それを疲れたのではないでしょうか?もしくは空気です。そのしんきにかんのうすると言うことです。それで、無意識のコントロールです。結局誰がやっているかで、決まります。その人の業です。それ以上いってもわからないなら、それはそこの教えはそこまででしかないということです。

 

 

先にやっていた元は、知っているくせに、前世からの頭。それでなおしかたも、へんかがあれば肯定。特に、前世高ければ高いほど。

とある人がいました。所作です。すべて。するとなんだか、全然違う人みたいな緩やかな感じになっていました。そして、お守りを指で指したりしていました。また、人が来たとき、お守りを売るときに2つだし、これは結果はそれなりに持ってきますが、途中経過はまったくです。あると思うんですけどなと、言いますし、お参りありがとうございます。といってました。参拝だったかな。でもそうでした。でも、ビックリ。それで、、巫女のバイトしたかったとか、学校は東京女しだい、だそうです。調べてください。確か、ニチダイ女子と東京女学院、女子大ってかなりの、ムニムニですよね。ちょっと恥ずかしい。えっ、歌って踊れる社会では通用しますが、他は?です。ちょっとね。ひどすぎると思いました。。それでにこっとされても。こわっ。礼儀って何?。

 

 

わかったぞ。

今まで、都合で動かしていた、朝。早く来るべきことができなくていても、色々と、固唾毛手いた。しかし、ふと、宅急便について、朝がいいと思ったことがあるが、朝早く出掛けるからと、あり、受け取りを夜にした。それを考えると、別にいつも朝早いわけでなく、かけでもない。ただ、もしかしてという日もあるだけで、必らず毎日朝早く出掛けられるわけではない。

 

そしたら、いつも宅急便を受けるわけではないので、その日だけ開ければいいと言うことだ。ただ、もしかして、その日早くに出掛けられたらという嫌がらせ似合ったらということだけで、そんなバカ下駄ことがあるかということだ。何をだろう。

 

日にちを作ればいいだけだ。ということで、頭の固いやつは嫌だ。新たに考え得るとそうだ。これもふと感じたことだ。というよりも、足の痛みです。なぜにということで。空気を関知ということはどこかでまた、なにかやっているということです。

すこしずつ

テレビで見てました。すると、子弟の間で、あなたは自分を早く走らせる自信がないと、師が言われたとありました。それには、ビックリ。そして、今日、また、今現在は22才ですが、引退をした人が世代が違うから。といって悩みました。は( ̄▽ ̄;)です。まだ、22といえば、可能性はあるし、マラソンでも30才近くでも走っている人がいるのに、(´~`)といっていいほど、信じられません。それだけの、結果を出しているならわかりますが、あまり、そう結果を出している人ではないです。それをお金岳を出してほしいとは(´~`)といっていいほど、無駄がねです。お金は仕事をするものです。その仕事がうまくいかない限り、出すことはできません。その社員にいやがらせをしているわけですから、お金を出す方としても、考えてしまいます。これが常識です。ものが売れないと、利益は出ません。それをわかっているのでしょうか。では、生活はです。誰のおかげですか?といいたいです。他だって、結婚はして、子供もいます。それなのにただ、やらないから、目的は様々ですが、嫌がらせして、生活を脅かし、それで、要求するだけ、自分の要求をし、やらないと、いやがらせです。

 

また、色々とありますが、さあ、同じ条件になったとき、回避を。きっと開運します。そのデリケートさを、それか、なんとか力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、

もう少し落ち着くとわかることもあるのかなと思いました。というのも、自分事態が泡たたしく動いていたことです。あせる必要もないのに、なぜかです。昨日も少し心を落ち着かせ書きました。すると、人にいってたことが自分に返ってきたような気がします。。落ち込んでいるとき、本を読んで心が潤いました。その考えに没頭するよりも、読んだ本を思い出した時には、あっ、そうだったです。教養によってたすけられました。自分でも気がつかないうちに心の隙間に入り込んでくるのかなと、だから、ない考えで、落ち込んでも、自分が壊れるだけです。そして、自殺ということになるのかなと思いました。

葛藤という意味は自分との戦いです。その葛藤の意味合いのレベルも含まれていますが。

でも、そういうことを自分でかんがえられないということじたいが信じられないです。なんで、わからないのかなと思ってしまいます。それが、人間関係を作る条件でもあるのに人に教えて、自分が抜かれたらどうするかを考えると、はたして、そのいけんが正解かどうかです。でも、考えるよりも自分が嫉妬するのは当然です。ましてや、自分の仇敵に言うなんて、それこそ恨みを自分で作ることになります。はたして、これをカルマというのかわかりません。無知から来ることなので、教養なくしてです。でもその最初は、嫉妬でしょうか?。それから生まれる闘争。

 

何となく思いました。しばらくブログ書いてないなと。また何かと思いつつ、ありました。

12縁起の法ですね。業の発生の仕方です。これは密教の教えではありません。間違って風評する人が多いので、特に中堅。気を付けてください。無知は恐い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、

また、具合が悪くなって来ちゃった。精神的か体調かです。でもこんなときは無理をせず、少しずつやっていく方がうまくいきます。とにかく焦らないこと焦って体を壊しても始まりません。結構神経を使う仕事は大変と同じように、霊性もかなりの栄養を使います。それを理解しないと、栄養失調みたいになります。

神経を使う仕事をしていたときも、はや3ヶ月で根をあげました。痩せてきたようで、倒れそうだったので、要は気力で持っていた感じです。ので、とにかく食べようと思い、食べました。食べることを第1にです。それから、太りましたが、楽にいられたことをおぼえています。神経を使う仕事、頭もですが、痩せますね。夜の食事を遅くとっても、太ることはなく痩せていました。でも、勉強をするなら、今、夜食って必要かもと思いました。。私の場合、夜食はとらずに夜遅く、往ねましたが、今の考えで言うと食べる量を(栄養)考えないと足りませんよね。そうだ。やはり。

とにかく栄養はとらないと、日々の食事で未来も変わりますというぐらい大切です。父も昔からずっと魚は毎日とっていました。ので、病気になってからも骨粗鬆症にはならなかったようです。至って骨もしっかりしていて、お葬式の時も言われました。薬とかで、普通は透かすかなのにしっかりしているって。やはり、若いうちに何をとるかが一番大切です。

怖いですね。貯蓄があるからという意味ではないですが、毎日の食事には気を付けないと。少しずつ、考えていかないと、また、だらだらとなってしまいます。いつのまにかあっ、そうだった。ではすまされません。そして、後悔先にたたずで、落ち込むことのないようにしないと、段々カルマ、(業)が悪くなっていきます。本当に何がいいんだか。SBD も大変ですね。でも来世のために、きちんとした癖はつけておかないと、それが前世となるわけですから、じぶんを大切にしないと、自分に気づいた時、苦しい思いをするのは当然だと思います。

 

幸せが一番。人はただ、恨み、妬みが多いものですから。ただ、それでしょ。それによってすべての問題は引き起こされます。あまり、気にしない方がといっても、SBD ではね。それを知っているかどうかです。空気を読むことができるなら、それは傷つきます。だから、多くの更なる問題をも引き寄せてしまうわけです。恐い、恐いです。

反対にそれを理解できる人といることが必要です。友達には一番気を付けないと。たしか、仏典にかかれてました。いい人と付き合うとよりいっそうと、悪い人と付き合うと自分も、悪くなると。その意味は悪いものに染まると悪くなるということです。だったら、どっかくで、一人でいた方がいいと、感興のことばにありました。。おろかなものを連れにするな。その時は像のようにただ一人で歩めと。悪いものと共に過ごすな。等です。仇敵といるようであると。少しもう一度本を読み直したいと思います。読んだとしても、人間は忘れるもの、すべてを当たり前と思わずに再度読むことにより、ふと思いだし、英気を養うことになります。あまり、没頭しないようにしないとですね。でもこれって、気を付けてもできることではありません。いかに、必須は禅だと思いました。学生時代、なぎなたをしていたからだと思います。礼儀の挨拶も学びましたが、ただ、それだけではないと思います。